星稜・奥川恭伸は完封勝利でも50点。まだまだ武器を隠し持っている

 試合直前の囲み取材の最中、ある記者が「最速は158キロ……?」と遠慮がちに尋ねると、奥川恭伸(やすのぶ)は眉ひとつ動かさずに「153です」と訂正した。

 すかさず、「あの『158』という数字は『なかった』ということでいいのですか?」と確認すると、奥川はこちらを真っすぐに見て「はい」とうなずいた。

 7月21日、石川大会3回戦の金沢大付戦に登板した奥川は、石川県立野球場のスピードガンで「158」の数字を点灯させた。しかし、バックネット裏に陣取ったスカウト陣の構えたスピードガンとは全体的に5キロほどの誤差があり、その精度には疑問符がついていた。

星稜・奥川恭伸は完封勝利でも50点。まだまだ武器を隠し持っている

旭川大高戦で貫録のピッチングを見せた星稜のエース・奥川恭伸

 とはいえ「158」という数字が表示されたのは事実であり、一部では「奥川は158キロを投げた」と報道されている。それでも、本人が「158キロは出ていない」と明確に否定するのは訳がある。それは石川大会では本調子とは言えないほど、奥川の状態が悪かったからだ。

 奥川に石川大会当時の「ボールへの指のかかり具合」を聞くと、「うーん……」とうなってからこう続けた。

「まあ、ベストからは全然ほど遠い、よかったイメージが浮かばないですね」

 奥川は石川大会で24回を投げてチームを優勝に導いたものの、ホームランを3本も浴びている。本人は「ホームランは野球につきものですし、打たれても次のバッターを抑えるために気持ちを切り替えればいい」と語ったが、状態がよければこれほど長打を浴びることは考えにくい。


あわせて読みたい

webSportivaの記事をもっと見る 2019年8月8日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。