大坂なおみは勇気をもって混戦を制す。「速いサーブよりコース」

 彼女との対戦は今季すでに3度を数え、過去の戦績は2勝1敗。ハードコートに限れば、1勝1敗と星を分け合う。しかもそのいずれもが、剣ヶ峰からの逆転や、激しい主導権の奪い合いを含む大激闘――。

「彼女の一番やっかいな点は”予測不能性”」と、大坂なおみはシェイ・スーウェイ(台湾)を評するが、それはふたりの試合そのものを端的に言い表している。

大坂なおみは勇気をもって混戦を制す。「速いサーブよりコース」

難敵を倒してベスト8進出を果たした大坂なおみ

「マジックハンド」と称される巧みなラケットさばきから変幻自在なショットを繰り出すシェイと、スーパーショットありイージーミスもありの大坂。それら、ただでさえ予測不能な要素を抱える両者のつば迫り合いに、今回は「ホークアイ(ビデオ判定)なしの10番コート」という、さらなる不確定要素まで加わった。

「世界1位vs女子テニス随一の業師」の試合が小規模コートに押し込められるスケジュールには、多くの関係者が首を捻る。だが、いずれにしても、シンシナティ大会で実現した予測不能な対戦で唯一”予測可能”なことは、ひと筋縄ではいかないということだ。

 真夏の太陽がいくぶん西に傾き始めた午後4時に、すり鉢状の穴の底に設置したような10番コートで、注目の一戦は静かに……しかし、混戦を予感させる形で幕を開けた。

 エースを1本決めるものの、打ち合いになるとミスが目立つ大坂が、いきなりサービスゲームを落とす。ところが、その3ゲーム後にシェイは2本のダブルフォルトを重ねて、ブレークを献上。セット終盤では再びシェイがブレークするも、直後のゲームでミスを重ねて、またもブレークを許した。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 大坂なおみ Instagram
  2. 大坂なおみ twitter
webSportivaの記事をもっと見る 2019年8月16日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「大坂なおみ + twitter」のおすすめ記事

「大坂なおみ + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

「大坂なおみ + Instagram」のおすすめ記事

「大坂なおみ + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「錦織圭」のニュース

次に読みたい関連記事「錦織圭」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら