ツアー初優勝のペ・ソンウ。日本文化が大好きで「長くプレーしたい」

 今シーズンから日本ツアーに参戦しているペ・ソンウ(25歳/韓国)が、北海道meijiカップ(8月9日~11日/北海道)でツアー初優勝を飾った。

ツアー初優勝のペ・ソンウ。日本文化が大好きで「長くプレーしたい」

日本ツアー初優勝を飾ったペ・ソンウ

 日本ツアー参戦1年目と慣れない環境にありながら、この初勝利を挙げる前にも、2位が3回、3位が2回と立派な成績を収めているペ・ソンウ。最初に2位になった国内メジャー初戦のワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップでは渋野日向子と、2度目の2位になったリゾートトラストレディスでは原英莉花と、今話題の「黄金世代」と優勝争いを演じて、ギャラリーを大いに沸かせた。

 とはいえ、これまであと一歩のところで涙を飲んできた。それだけに、ついに戴冠を果たした喜びは格別だった。ペ・ソンウは満面の笑みを浮かべて、こう語った。

「北海道meijiカップは、中学生の時に初めて見た日本ツアー(の試合)だったので、その大会で初優勝ができて、すごくうれしい。正直、こんなに早く優勝できるとも思っていなかったので、なおさらうれしいです」

 ここ最近は「黄金世代」の勢いに押され、韓国勢の強さが目立たなくなっていた。そうした状況にあって、ペ・ソンウの優勝である。彼女は韓国勢の層の厚さをあらためて示したとも言える。

 そもそもペ・ソンウには、日本で結果を出せるだけの、確かな実力と実績があった。

 ペ・ソンウは2013年から韓国ツアーに参戦。2014年には賞金ランキング28位で、初のシード権を獲得した。以降、2015年には賞金ランキング6位となり、ツアー初優勝を含めてシーズン2勝を挙げた2016年には、賞金ランキング5位となった。翌2017年は未勝利に終わったものの、2018年には再びツアー2勝を飾って、賞金ランキング2位という立派な成績を残している。

 また、2015年から(2017年まで)日本(愛知県)で開催された世界4大ツアー(日本、韓国、ヨーロッパ、オーストラリア)による国・地域対抗戦の『THE QUEENS presented by KOWA』に、彼女は3年連続で韓国代表として出場している。そういう意味では、彼女の活躍を早くから見込んでいた日本のゴルフファンも多いかもしれない。


あわせて読みたい

webSportivaの記事をもっと見る 2019年8月20日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。