錦織圭を超えていけ。ジュニア世界1位・望月慎太郎は次のGS優勝を狙う

 また、吉田さんは、望月のネットプレーだけでなく、バックハンドストロークのうまさには昔から目を見張っていた。

「もともとバックハンドストロークが得意ですね。タイミングの上げ下げができていて、習ってやるというよりは、元から備わっていた。」

 望月は、13歳の時に「盛田正明テニス・ファンド」の奨学金サポートを受けて、錦織圭も拠点にしているフロリダのIMGアカデミーで海外テニス留学を始めた。

「盛田ファンド」の卒業生である錦織にとって、望月のような後輩が活躍することを長い間待ち望んでいた。

「めちゃくちゃうれしいですよ。プレーを見ていても、この1年ぐらいで、すごく上達しましたし。楽しいプレーをするので、将来が楽しみな選手のひとりです」

 錦織は自身の経験も踏まえたうえで、今後プロに転向していくに違いない望月にアドバイスを送る。

「正直1位になったり、グランドスラムを取ったからといって、何の(将来の)保証にもならない。彼の活躍は、率直にうれしいですけど、まだまだプロのスタート地点にも立っていない。彼はすごく努力家です。まじめすぎる部分もあるので、そういう部分を、プラスにもっていければいいのかなと思う」

 錦織が、ATPのチャレンジャー大会やツアーの予選に果敢にチャレンジしていたのが17歳の時で、ツアー本戦に上がることもあった。望月は、来年17歳になるが、今後はジュニア大会よりも一般のプロ大会に挑戦する機会を増やしていくことになりそうだ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 錦織圭 Instagram
  2. 錦織圭 twitter
  3. 錦織圭 ウィンブルドン
webSportivaの記事をもっと見る 2019年8月30日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「錦織圭 + twitter」のおすすめ記事

「錦織圭 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

「錦織圭 + ウィンブルドン」のおすすめ記事

「錦織圭 + ウィンブルドン」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「大坂なおみ」のニュース

次に読みたい関連記事「大坂なおみ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら