エディーが指摘。日本が8強へ必要なのは「パフォーマンスの一貫性」

 9月20日、ラグビーワールドカップが開幕した。今大会、ラグビーの母国・イングランド代表を率いるのが、前回大会で日本代表のヘッドコーチ(以下HC)として南アフリカを破る快挙を演出したエディー・ジョーンズ氏だ。開幕前に語った、ラグビー界屈指の名将が見る日本代表の現在地、そして日本で初開催されるラグビーワールドカップの意義とは?

エディーが指摘。日本が8強へ必要なのは「パフォーマンスの一貫性」


──まずはエディーさんの目から見て、今回のワールドカップが日本で開催される意義はどのようなところにありますか?

 非常に多くの意義がありますね。何より日本代表チームのレベルを飛躍的に向上させることができる絶好の機会ですし、また多くの国々に日本のラグビー文化そのものをアピールできるという点で大きなメリットがあると考えています。日本は現在のところ”ラグビー大国”とは言えないものの、このワールドカップ開催によって世界のラグビーシーン全体における位置づけをぐっと高めることができるでしょう。

──4年前の前回大会でエディーさん率いる日本代表が南アフリカを破る快挙を成し遂げたことが今なお記憶に新しいですが、今回イングランド代表HCとして日本に”凱旋” するにあたってどんな思いがありますか?

 日本が今大会のホスト国であることを私としても非常に誇りに感じていますし、そこに今度はラグビーの母国イングランドの代表チームを率いて臨めることにワクワクしています。強豪国を率いる重圧というのはもちろんありますが、プレッシャーも含めて楽しみたいと思っていますよ。HCとしてチームの方針をここで明かすわけにはいきませんが、私たちが今大会ですべきことはすでに明確になっていますし、勝利できると確信しています。ですから、日本のファンの皆さんには、日本代表だけでなく、ぜひイングランド代表も応援してほしいですね。


あわせて読みたい

webSportivaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ラグビー + 日本代表」のおすすめ記事

「ラグビー + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

「ラグビー + W杯」のおすすめ記事

「ラグビー + W杯」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ボクシング」のニュース

次に読みたい関連記事「ボクシング」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月28日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. ラグビー W杯
  2. ラグビー 日本代表

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。