松坂大輔、古巣への想い。ホークス、ドラゴンズでは言わなかったこと

 宮崎市内から国道220号線を南へ60キロ。ほとんどが一車線の海沿いの道を車で約一時間半、たらたらと走るこのドライブは、ライオンズが南郷でキャンプを行なうようになってからいったい何度目のことだろう。700万年前の水成岩が白波に洗われ続けた結果、固い砂岩層だけが板の如く積み重なった波状岩、通称”鬼の洗濯板”が印象的なこの日南フェニックスロードはある時期、自分にとって”正月”の風物詩だった。

 2月1日は野球人にとっての”正月”だと言われる。キャンプが始まるこの日を正月だとするならば、1年の計は元旦にありの言葉どおり、2月1日にどの選手を取材するのかということはフリーランスの野球記者には書初めのようなものなのかもしれない。キャンプ初日、誰を取材するのかを自分の意志で決めることができるからだ。

松坂大輔、古巣への想い。ホークス、ドラゴンズでは言わなかったこと

キャンプ初日に笑顔を見せる松坂大輔

 松、坂、大、輔。

 令和最初の”正月”に記したのはこの4文字、平成の怪物の名前だった。

 2020年2月1日、第2回WBC(2009年)に向けた調整をするために訪れて以来、11年ぶりとなる南郷に、松坂が帰ってきた。ファンから掛かる声は「お帰り」「お帰りなさい」。松坂はそんな言葉を耳にするたび、照れ臭そうに笑っている。

 ピッチャーが練習するサブグラウンドへの135段の階段を降りてきた松坂は、「これ、帰り、やだなぁ」と呟いた。その昔、階段の手すりに乗って滑り台のように滑り降りた無邪気な20代の松坂はもういない。


あわせて読みたい

webSportivaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「松坂大輔 + 年俸」のおすすめ記事

「松坂大輔 + 年俸」のおすすめ記事をもっと見る

「松坂大輔 + 引退」のおすすめ記事

「松坂大輔 + 引退」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「涌井秀章」のニュース

次に読みたい関連記事「涌井秀章」のニュースをもっと見る

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月3日の野球記事

キーワード一覧

  1. 松坂大輔 ソフトバンク
  2. 松坂大輔 年俸
  3. 松坂大輔 引退

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。