投手で甲子園優勝→プロで遊撃手挑戦。日本ハム平沼翔太、5年目の危機感

「昨年までは、ただがむしゃらにやれることをやってきました。今年はがむしゃらにやりつつも、周りをしっかり見て結果を残す。常にレギュラーを獲る気持ちを忘れないようにしたいです。今年レギュラーを獲れないとズルズルいってしまいそうなので、危機感はあります。とにかく、今年は貪欲にやっていきたいです」

 昨年はサードも守ったが、今年はショート1本で勝負に出る覚悟だ。だが、課題はまだ山積みだ。

「一軍でプレーするために最低限のものは身につけてきたと思いますが、今の守備力ではまだ打つ方でカバーしていかないといけない。もちろん、打撃もまだまだ欠点があるので改善していかないといけないんですけどね。低めのボール球にどうしても手が出てしまうので、バットの軌道を見直しているところなんです」

「やっぱり無理かも」から始まった平沼の挑戦も、ついに答えを出すシーズンとなった。ひたむきに走り続けてきた4年間を土台に、一軍での飛躍を誓う

あわせて読みたい

webSportivaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「日本シリーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「日本シリーズ」のニュースをもっと見る

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月10日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。