松島幸太郎、渡仏の理由と日本代表への思い「世界で通用する選手になるため」


「世界の見る目も変わってくると思うし、(日本代表には)海外で活躍できる選手もいるので、経験を積むために海外でプレーしてほしい。自分もスーパーラグビーを経験してきたので、いい話があれば、ヨーロッパのチームでできれば。レベルアップのために、厳しい環境に身を置きたい」

 海外からいくつもオファーがあったなか、松島は最も熱心に誘ってくれたクレルモンを選んだ。

「電話でGMと話したが、シンプルに『来てくれ』と。熱意が感じられた。(自分は)チームにアタックで勢いを与えられる選手という認識だったので、求められるところに行ったほうがモチベーションになる」

 サントリーの同僚で、かつてフランスの強豪トゥーロンで活躍した元オーストラリア代表CTB(センター)マット・ギタウにも、いろいろと相談したという。サントリーは来季以降も松島との契約を残していたが、「日本代表、日本ラグビーのため」と、7シーズン在籍してタイトル奪取にも貢献してきた松島の背中を後押しした。


 また、2023年ワールドカップまで日本代表の指揮官として続投が決まったジェイミー・ジョセフHC(ヘッドコーチ)も、松島のクレルモン移籍を歓迎している。

「昨年のワールドカップを足がかりに海外に移籍する日本代表選手が出てくる。適切な選手が適切なタイミングで、そういった機会を得て(海外に)出て行くことは、選手のスキルを磨く。今までと違うラグビーや違うコーチングの下で経験することは、選手を成長させる」

 現在のところ、ほかの日本代表選手の海外移籍の話はまだ現実化していない。松島は「サンウルブズがなくなる分、(ほかの選手も)海外に行けばプラスになる。もし対戦相手として(フランスに移籍する選手が)増えれば楽しみが増しますし、日本代表にとってもいい」と期待している。

 松島は今季のトップリーグ終了後、6月~7月の日本代表のテストマッチを終えてから渡仏する。

 クレルモンではどんなプレーをしたいか、聞いてみた。


あわせて読みたい

webSportivaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ラグビー + 日本代表」のおすすめ記事

「ラグビー + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

「ラグビー + W杯」のおすすめ記事

「ラグビー + W杯」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「カーリング」のニュース

次に読みたい関連記事「カーリング」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月28日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. ラグビー W杯
  2. ラグビー 日本代表

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。