稲垣啓太「満足したら、あっさり引退します」。ブレずに豪快!侠気語録

 Twitter22万フォロワー、Instagram30万フォロワー。

 2015年ラグビーワールドカップの「ルーティン」で一世を風靡したFB(フルバック)五郎丸歩(ヤマハ発動機)のフォロワー数を大きく上回り、今や「日本ラグビーの顔」となったのが、日本代表PR(プロップ)の稲垣啓太(パナソニック ワイルドナイツ)だ。

稲垣啓太「満足したら、あっさり引退します」。ブレずに豪快!侠気語録

日本ラグビーの顔となった「笑わない男」稲垣啓太

「笑わない男」として一躍有名になったが、稲垣の魅力は侠気(おとこぎ)だけではない。

 関東学院大時代にキャプテンを務め、日本代表でもリーダーシップを執ったように、稲垣の発する言葉はわかりやすく、実に理路整然としている。頭の賢い選手として、メディアの人気も高い。今回はこれまでの取材で印象に残った「稲垣語録」を振り返ってみたい。

「笑ったことはありません」

 人前で弱みを見せることを嫌い、発せられたこの台詞は、今やすっかり稲垣の代名詞である。ただ、もともと稲垣が取材陣に向かって言ったのは、「泣いたことはないです」という言葉だった。


 昨年のラグビーW杯、予選プール第2戦。日本代表は当時世界ランキング2位のアイルランド代表を倒し、「静岡の衝撃」としてラグビーの歴史に名を刻んだ。

 ノーサイド後、稲垣は人目をはばからず、FL(フランカー)ピーター・ラブスカフニの胸で泣いた。その光景はテレビ映像だけでなく、SNSでも世界中に拡散された。

 試合の翌週、共同囲み取材の場に稲垣が登場。記者が真っ先に上記のことを尋ねると、稲垣は「泣いたことはないです」と食い気味に答えた。

「まだ(ベスト8という)目標も成し遂げていないですし、(静岡の勝利は)それを達成するひとつの過程です」

 稲垣節の効いた言葉が返ってきた。

 ラグビーW杯期間中の稲垣の取材でとくに印象に残っているのは、ベスト8進出を決めたスコットランド代表戦の試合後だ。稲垣はこの大舞台で、日本代表33試合目にして初めてトライを挙げた。

「7年間の(日本)代表で、初トライで、みんながつないでくれた。一番いい舞台で、いい形で、トライを獲らせてもらった。この4年間はいろいろなことを犠牲にしたが、まずは目標がひとつ達成できてよかった。もっといい景色が見られるように、チーム一丸がんばりたい」


あわせて読みたい

webSportivaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ラグビー + 日本代表」のおすすめ記事

「ラグビー + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

「ラグビー + W杯」のおすすめ記事

「ラグビー + W杯」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「カーリング」のニュース

次に読みたい関連記事「カーリング」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月20日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. ラグビー W杯
  2. ラグビー 日本代表

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。