塩谷司を変えた母親と恩師の言葉「あの日から、あきらめなくなった」

僕はこうして逆境を乗り越えてきた ~塩谷司(アル・アイン)後編~

 UAE(アラブ首長国連邦)のアル・アインFCに加入して3シーズン目を迎えている塩谷司だが、あの日、背中を押してもらっていなければ、今の彼はなかったかもしれない。

 サンフレッチェ広島でJ1優勝を経験することも、海を渡りアル・アインFCでプレーすることも、それこそFIFAクラブワールドカップレアル・マドリードを相手にゴールを決めることも……。

「塩谷司(アル・アイン)前編」はこちら>>>

塩谷司を変えた母親と恩師の言葉「あの日から、あきらめなくなった」

クラブW杯でレアル・マドリードと対戦した塩谷司

「俺、大学を途中でやめて就職しようと思っていたんですよね……」

 そう言うと、塩谷は自らのキャリアを振り返ってくれた。

「もともと、高校を卒業したら就職するつもりだったんです。僕が通っていたのは徳島商業高校。同級生の半数は、卒業したら県内の企業に就職するような学校でした。うちはあまり裕福ではなかったですし、弟もふたりいたので、早く就職して家族を少しでも楽にさせてあげるべきだと思っていたんです」


 高校まで続けてきたサッカーにしても、社会人のチームに入って、趣味で続けていこうと考えていた。ところが、そんな塩谷のもとに東京・国士舘大学から声がかかる。

「授業料も免除というわけではなかったんですけど、親と何度も相談して話し合った結果、勝負してみたいという気持ちになったんです。基本的には、やりたいことはやらせようとしてくれる親だったので、負担はかけますけど、奨学金を借りつつ、『最後に好きなサッカーをがんばっておいで』ということで送り出してくれたんです」

 意気揚々と地元・徳島を飛び出せたのは、親の後押しがあったからだった。

 希望を胸に抱いて、塩谷は国士舘大学に進学した。ところが、いきなり大きくつまずいてしまう。

「入学式前に新入生たちが集まって、練習に参加する機会があったんです。周りを見たら、全国の有名な高校やクラブチームから選手たちが来ていて、みんなものすごくレベルが高かった。自分は実績があるわけじゃないし、田舎から出てきたこともあって、圧倒されてしまったというか」


あわせて読みたい

webSportivaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「サンフレッチェ広島 + 移籍」のおすすめ記事

「サンフレッチェ広島 + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「名古屋グランパス」のニュース

次に読みたい関連記事「名古屋グランパス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「浦和レッズ」のニュース

次に読みたい関連記事「浦和レッズ」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月30日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. サンフレッチェ広島 移籍

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。