18歳、プロ入り直前の堂林翔太は言った「シーズン200安打を目指したい」

       

中村奨成が鈴木誠也のゲキに危機感の記事はこちら>>

 インコースを鮮やかに打ち返した時の右バッターのシルエットは美しい。その昔で言えば山内一弘のシュート打ちが有名だが、ナマで観た記憶はない。記憶にあるのは石嶺和彦、落合博満今岡誠和田一浩……最近では坂本勇人山田哲人がインコースをファウルにせず、ヒジを畳んで見事にレフト方向へ打ち返すシーンを何度も見た。

18歳、プロ入り直前の堂林翔太は言った「シーズン200安打を目指したい」

入団3年目の2012年には全試合に出場した広島・堂林翔太

 そんな中、インコースを打ち返すシルエットにひときわ美しい高校生がいた。それが今から11年前、夏の甲子園で全国制覇を成し遂げた中京大中京(愛知)のエースで4番、堂林翔太だった。堂林は決勝で対峙した日本文理のエース、伊藤直輝が投じたインコース低めのストレートを鮮やかに弾き返し、レフトフェンスにダイレクトで届くライナー性のツーベースヒットを放った。このときの堂林のシルエットに衝撃を受けた。力強さとスマートさの同居した、じつに美しいシルエットだった。

 その年の暮れ、名古屋にある中京大中京へ堂林を訪ねた。そして、夏の甲子園の決勝戦で打った、あのインコースのボールについて訊ねると、彼はこう言っていた。

「自分の場合はインコース打ちには自信があります。小学校の時から窮屈でもボールの内側を見て、腕を畳んで叩くことを意識してきたんです。練習していくうちに自然と感覚を掴んで……打つときに、このタイミングでボールとの距離を取れば自分なりにインコースは捌けるという感覚を掴みました。それで腰をうまく回せれば、レフトに大きいのも打てます。

 プロでは、シーズン200安打を目指してやっていきたいと思っています。右バッターでは、まだひとりも達成した人がいないんで……右では完璧な当たりじゃないとなかなかヒットにならないし、それだけ自分の技術を磨いてレベルの高いバッターにならないと、そういう数字には届きませんからね。


あわせて読みたい

鈴木誠也のプロフィールを見る
webSportivaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「鈴木誠也 + 結婚」のおすすめ記事

「鈴木誠也 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

「鈴木誠也 + 年俸」のおすすめ記事

「鈴木誠也 + 年俸」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「菊池涼介」のニュース

次に読みたい関連記事「菊池涼介」のニュースをもっと見る

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月24日の野球記事

キーワード一覧

  1. 鈴木誠也 年俸
  2. 鈴木誠也 筋肉
  3. 鈴木誠也 結婚

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。