スカウト垂涎のスラッガーが集結。「甲子園交流試合」で注目野手10人

       

 8月10日から、新型コロナウイルスの感染拡大によって中止となったセンバツに出場予定だった32校による「甲子園交流試合」が開催される。各チーム1試合限定とはいえ、夢にまで見た大舞台でどんな活躍を見せてくれるのか楽しみでならない。前回の投手編に続き、今回は注目の野手を紹介したい。

「甲子園交流試合」注目の投手はこちら>>

スカウト垂涎のスラッガーが集結。「甲子園交流試合」で注目野手10人

プロ注目の俊足強打の外野手、明石商の来田涼斗

来田涼斗(きた・りょうと/明石商/178センチ・78キロ/右投左打)

1年夏からレギュラーとして活躍し、昨春センバツの智弁和歌山戦では先頭打者本塁打&サヨナラ本塁打という史上初の快挙を達成した。広角に長打を打てるバッティングに加え、50m5秒台の俊足も魅力。

スカウト垂涎のスラッガーが集結。「甲子園交流試合」で注目野手10人

走攻守三拍子揃った中京大中京の遊撃手・中山礼都

中山礼都(なかやま・らいと/中京大中京/179センチ・80キロ/右投左打)

走攻守三拍子揃った遊撃手で、エース高橋宏斗とともにプロ注目の逸材。昨年秋の東海大会では5割を超す打率を残し、優勝に貢献。バットコントロールのうまさだけでなく、ツボにくればスタンドインするパンチ力も秘める。

スカウト垂涎のスラッガーが集結。「甲子園交流試合」で注目野手10人

1年春から星稜の中軸を担う内山壮真

内山壮真(うちやま・そうま/星稜/172センチ・72キロ/右投右打)

1年時から正遊撃手として星稜の中軸に座り、昨年夏の甲子園ではチームの4番として準優勝に貢献。高校通算30本塁打の強打者。山瀬慎之助(現・巨人)のあと、星稜の正捕手となった。


あわせて読みたい

webSportivaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「日本シリーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「日本シリーズ」のニュースをもっと見る

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月9日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。