神戸新聞杯はコントレイルが鉄板も、気になる無敗馬がもう1頭いる

神戸新聞杯はコントレイルが鉄板も、気になる無敗馬がもう1頭いる
       

◆神戸新聞杯で狙える「穴馬」>>

ダービージョッキー
大西直宏が読む「3連単のヒモ穴」

 次週にはGIスプリンターズS(10月4日/中山・芝1200m)が開催され、いよいよ秋競馬も本格化。注目のGIシリーズに突入していきます。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、いまだ無観客競馬が継続されていますが、ウインズの営業は少しずつ再開されています。もしかすると、秋のGIシリーズのどこかで競馬場も開放され、ファンの方々が生で競馬を見られる環境も戻ってくるかもしれませんね。

 もちろん、慎重に検討し、万全の対策を取ったうえでのことになりますが、一流の馬たちのレースを目の前で見てもらいたいという気持ちは、競馬関係者の誰もが持っています。この秋、ファンが見守るなかでの競馬が復活することを願っています。

 さて、今週はGI菊花賞(10月25日/京都・芝3000m)に向けて見逃せない、重要なトライアルとなるGII神戸新聞杯(9月27日/中京・芝2200m)が行なわれます。

 注目は言うまでもなく、史上3頭目となる無敗の三冠制覇を目指して、復帰戦を迎えるコントレイル(牡3歳)でしょう。

 今回の神戸新聞杯、次の菊花賞を勝つことができれば、シンボリルドルフ、コントレイルの父であるディープインパクト以来となる、デビューから無敗の牡馬クラシック三冠達成となります。正直、前哨戦となるここでは、土がつくシーンを目にしたくはありません。


あわせて読みたい

webSportivaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月26日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。