ブンデスリーガ日本人の市場価格トップ10。ドイツ人アナリストがガチ評価

ブンデスリーガ日本人の市場価格トップ10。ドイツ人アナリストがガチ評価
       

 1部、2部ともに序盤戦を終えたドイツ・ブンデスリーガ。日本人選手たちも試合に出場し、ピッチ上でプレーする姿を見せている。プレシーズンの準備を含め、ここまでの今季の日本人選手たちの評価は、どのようなものだろうか?

 ドイツ国内をはじめ、世界中でサッカー選手たちの市場価格の目安と使われているポータルサイト『トランスファーマルクト』で、日本および日本人選手を担当しているトビアス・ドライマン氏に解説・分析をしてもらった。

 ドライマン氏は、同サイトでデータスカウトおよび選手の市場価格アナリストとして活躍する一方、ドイツ国内のJリーグ放送でも日本サッカーのエキスパートとしてコメンテーターも務めている。ドイツ国内の日本人選手のアクチュアルな情報にも精通しているドライマン氏の評価は、ドイツでの日本人選手の評価を正確に反映している。

◆ ◆ ◆

ブンデスリーガ日本人の市場価格トップ10。ドイツ人アナリス...の画像はこちら >>

鎌田や長谷部らドイツでの日本人選手の評価は?

10位

アペルカンプ真大(デュッセルドルフ):市場価格22万5000ユーロ(2767万5000円)

 ドイツ人の父親と日本人の母親を持つアペルカンプ真大は、15年からフォルトゥナ・デュッセルドルフの下部組織で過ごし、今夏にプロ契約を結んだ。

 彼のデビュー戦となった第2節のヴュルツブルク戦は後半17分から出場し、試合終盤に途中交代。ウーヴェ・レスラー監督は、パフォーマンスのせいではなく、1-0の僅差でのリードを守り切るための戦術的なカードだったと説明している。


当時の記事を読む

webSportivaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「欧州サッカー」に関する記事

「欧州サッカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「欧州サッカー」の記事

次に読みたい「欧州サッカー」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月19日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。