久保建英の先発がいつになるかを指揮官の采配と傾向から分析する

       

 一方で、右サイド自陣でパスカットしようと足を出したところ、これが相手選手の頭に直撃し、危険行為でイエローカードを受けている。さらにアディショナルタイムには、コントロールが少し大きくなったところ、球際でスライディングに行った時に相手選手を蹴る形になった。これで2枚目のイエローで、プロキャリア初の退場になっている。

 どちらも厳しめの判定だった。特に2枚目は、久保が先にボールに触っているし、接触も最小限だった。試合後、クラブが「退場の取り消し」を申し立てたのは、当然のことだろう(その後、処分は撤回された)。

 しかし、図らずもこの一戦は久保の現状を象徴していた。悪くはないプレーをしているにもかかわらず、空回りしているといえばいいのだろうか。開幕後、6試合連続出場を果たしているが、すべて途中出場。合計で80分間出場は、1試合分にも満たない。

「タケ(久保)はよく(相手の攻撃に対し)フタをしていた。それは試合に備えて1週間、練習してきたことだった」

 エメリ監督は、バレンシア戦後にそう語っている。

「タケとはしっかり話をしている。我々のチームの動きに対する要求度はとても高い。彼は好選手だし、進化もしている。今日(バレンシア戦)は30分プレーし、チームは得点も決めた。しかし守備の部分で、もっと働かなければならない」

◆「コートジボワール戦の久保が低調だった理由」>>

 エメリは守備に対し、走力と肉体的強度を求める。相手の侵入を決して許さない。入ってきた敵に対しては周りと協調し、挟み込み、せん滅する。しつこい守備をした上で、攻撃の貢献を求めているのだ。


当時の記事を読む

久保建英のプロフィールを見る
webSportivaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「久保建英」に関する記事

「久保建英」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「久保建英」の記事

次に読みたい「久保建英」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月22日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 久保建英 U-20ワールドカップ
  2. 久保建英 バルセロナ

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。