「メッシの敵」は退きユーベに勝利。それでもバルサに残る火種とは

「メッシの敵」は退きユーベに勝利。それでもバルサに残る火種とは
       

 10月28日、チャンピオンズリーグのグループリーグ第2節。バルセロナはユベントスを0-2と敵地で下し、怪気炎を上げている。

「雄大なるバルサの勝利」

 スペイン大手スポーツ紙『エル・ムンド・デポルティーボ』は、そう派手に見出しを打った。ユベントスはエースであるクリスティアーノ・ロナウドが新型コロナウィルスで陽性になるなど、欠場選手も少なくない状況ではあったが、イタリア王者を撃破したことを大いに祝した。

 とりわけ、17歳のペドリのプレーは、欧州にとどろくセンセーションだった。左サイドから何の衒(てら)いもなく何度もエリア内まで侵入。ボールプレーの技術の高さは、バルサの"希望"と言える。

「(バルサには)こうした大事な試合を戦うのに慣れている選手がたくさんいた。我々がバルサと互角に戦うには、まだまだ改善しなければならない点がある」(ユベントスのアンドレア・ピルロ監督)

 その言葉は、バルサの圧勝を印象づけた。

「メッシの敵」は退きユーベに勝利。それでもバルサに残る火...の画像はこちら >>

アウェーのユベントス戦に勝利し、ホッとした表情のリオネル・メッシ(バルセロナ)

 だが、試合前日にはリオネル・メッシとの確執が注目されてきたジョゼップ・マリア・バルトメウ会長はじめ、クラブ幹部が辞任することを発表。クラブはとても安定した状態にあるとは言えない。ロナルド・クーマン監督が率いるバルサは盤石なのか?
 
 今シーズン、クーマン監督は4-2-3-1を導入し、守備からの立て直しを図っている。昨シーズン、最後の試合でバイエルンに2-8と大敗した悪夢を払拭するため、バルサ伝統の4-3-3を捨てることを決意。ダブルボランチにすることで、攻守を安定させる狙いだ。


あわせて読みたい

webSportivaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「メッシ」に関する記事

「メッシ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「メッシ」の記事

次に読みたい「メッシ」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月30日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. メッシ Instagram
  2. メッシ twitter
  3. メッシ アルゼンチン代表

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。