遠藤保仁の影に敗れたアビスパ福岡。首位陥落も昇格へチームは熟成

遠藤保仁の影に敗れたアビスパ福岡。首位陥落も昇格へチームは熟成
拡大する(全1枚)

「(遠藤保仁については)チーム全体として、相手のキーポイントとして捉えていました。その点、それほど(流れの中で)ピンチはなくて。(ジュビロ)磐田のボランチのところは、2トップが強力な分だけ、出どころを抑えるというところで、ケアできていたと思います」(アビスパ福岡・上島拓巳)

 ガンバ大阪から新入団ながら、すでにチーム戦術そのものになった遠藤保仁を、アビスパ福岡はほぼ完全に封じていた。試合は彼らのペースだった。まさに順位どおり、練度の差を見せつけていた。だが......。

 福岡は遠藤を封じながら、その影に敗れたのである。

遠藤保仁の影に敗れたアビスパ福岡。首位陥落も昇格へチームは熟...の画像はこちら >>

新天地でも存在感を発揮し続ける遠藤保仁(ジュビロ磐田

 11月1日、ヤマハスタジアム。J2で首位を走る福岡は、磐田の本拠地に乗り込んでいる。最近15試合は13勝2分けと好調。失点はわずか6で、守りからリズムを作れるチームだ。

 磐田戦も立ち上がりからペースを握った。3-4-1-2のような布陣を組んだ磐田に対し、シンプルな4-4-2で前線からプレスをかけつつ、中盤とのラインを分断。2トップの一角である遠野大弥は、効果的に遠藤へのパス供給源を断っていた。

 磐田の3バックはビルドアップでの距離感が悪く、それぞれが近いことで、簡単にプレスに遭ってしまう。ボランチへの供給もできず、いたずらに相手にボールを渡し続けた。プレスを回避できない時間が続き、その点で福岡とのチーム熟成の違いを露呈している。20分過ぎまで、まともに敵陣へ入ることができなかった。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

遠藤保仁のプロフィールを見る
webSportivaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「遠藤保仁」に関する記事

「遠藤保仁」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「遠藤保仁」の記事

次に読みたい「遠藤保仁」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク