名門エスパルスの復活に何が必要か。不敵な19歳の躍動に見た希望の光

名門エスパルスの復活に何が必要か。不敵な19歳の躍動に見た希望の光
       

 2020年シーズン、名門・清水エスパルスは苦難に喘いでいる。

 期待されたピーター・クラモフスキー監督の采配は裏目に出た。リーグ戦は第25節終了の時点で3勝17敗5引き分け、失点は最多の54。最下位を這いずり回り、解任という結果になった。

 クラモフスキーは攻撃に殉じるような戦術に革新性があったものの、現実性に欠けていた。例えばプレスがかかっていないところでラインが高く上がって失点を喫するなど、守備の乱れを招くことになった。攻守の歯車が外れ、理想は混乱の渦に消えた。

 クラモフスキー自身、コーチ歴が長く、監督という結果で生き抜くキャリアについてはほぼ一歩目だったということも災いしたかもしれない。横浜F・マリノスを優勝させたアンジェ・ポステコグルー監督と違い、チームを勝利する集団にできなかった。選手も負け続けたことで自信を失ったようなプレーが増え、悪循環を引き起こしたのだ。

 クラモフスキー解任後、新たに平岡宏章監督が就任した。以来、3勝1敗。成績的には、目に見えて持ち直している。名門、清水は復権を果たせるのか?

名門エスパルスの復活に何が必要か。不敵な19歳の躍動に見た...の画像はこちら >>

横浜FC戦で金子翔太の先制ゴールをアシストした鈴木唯人(清水エスパルス)

 11月25日、ニッパツ三ツ沢球技場。清水は横浜FCに敵地で挑み、1-3と勝利を収めている。前半は清水のショータイムになった。5分に金子翔太,6分にジュニオール・ドゥトラと立て続けに得点し、38分にも竹内涼が追加点を決め、0-3と半ば勝利を手中にした。


当時の記事を読む

webSportivaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「清水エスパルス」に関する記事

「清水エスパルス」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「清水エスパルス」の記事

次に読みたい「清水エスパルス」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月27日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 清水エスパルス 北川航也
  2. 清水エスパルス 日本代表
  3. 清水エスパルス 移籍

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。