「かおる姫」と呼ばれて人気爆発。菅山かおるが語る当時と母になった今

「かおる姫」と呼ばれて人気爆発。菅山かおるが語る当時と母になった今
       

 近年の女子バレーボール界の中で、ひときわ人気を集めた選手のひとりとして、「かおる姫」こと菅山かおる(現・西村かおる)を覚えているファンは多いだろう。

 高校2年の時、宮城県の強豪、古川商業高校(現古川学園高校)のエースとして春高バレーを制覇。卒業後は小田急ジュノーに入団するも、1999年にチームの廃部によってJTマーヴェラスに移籍した。意外な「苦労人」時代を経た2005年、26歳にして全日本に初招集されると、身長169cmの小さなアタッカーとして活躍して人気が爆発した。

 その後、ビーチバレーにも挑戦したが、2011年に同じビーチバレー選手の西村晃一と結婚したことで競技から離れた。現在は2児の母である菅山が、人気絶頂時の全日本時代と現在について語った。

「かおる姫」と呼ばれて人気爆発。菅山かおるが語る当時と母...の画像はこちら >>

ビーチバレーの西村晃一と結婚し、2児の母になった菅山かおる photo by Tanaka Wataru

――初めて全日本に選ばれた時の気持ちを覚えていますか?

「全日本に入ることが小さい頃からの夢で、自分が代表メンバーとしてコートに立っていることを妄想しながら練習していました。だから、初めて日の丸をつけて試合に出た時は、『ずっと思い描いていたコートに立てたんだ』と胸がいっぱいでしたね」

――その前年にはリベロに転向していますが、どんなきっかけがあったんですか?

「小田急、JTでプレーしてきて25歳になった時に、『何かを変えないと全日本には入れないな』と思うようになったんです。それで2004-05シーズンを前に、スパイカーからリベロに転向しました」

――そのシーズンでJT初のベスト4進出に貢献し、全日本にも選ばれますが、代表デビューとなった2005年のワールドグランプリはスパイカーとして出場しましたね。


当時の記事を読む

webSportivaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「バレーボール」に関する記事

「バレーボール」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「バレーボール」の記事

次に読みたい「バレーボール」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月30日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. バレーボール 女子
  2. バレーボール 男子

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。