三原舞依の人柄がスケーティングを形作る。正念場で見せる渾身の演技

三原は朗らかでひたむきで、周りを輝かせるような人柄なのだろう。人への敬意が、見えない行動に出る。それが、彼女が周りに好かれる理由になっていて、それを自ら肌で感じ取って感謝できるからこそ、正念場で渾身を見せられるのかもしれない。

「来シーズンに向けては、しっかりと練習を積むことと、積めるだけの体力をつけることですね。(復帰後は)だいぶ体力は戻ってきたんですが、疲れが取れにくい体になっているので。動かして体を作って、出だしから押していけるような力強いスケーティングを見せたいです」

三原はそう言って自分と向き合っていた。

2020ー21シーズンを通し、その歩みは着実だった。そして2021ー22シーズンは、北京五輪も待つ。熾烈な競争に名乗りを上げるまで、力は戻ってきた。勝負のプログラムは、SPは変更が決定的だが、フリーは「どこを切り取っても好き。まだ完璧ではない」と継続もあるという。

この記事の画像

「三原舞依の人柄がスケーティングを形作る。正念場で見せる渾身の演技」の画像1 「三原舞依の人柄がスケーティングを形作る。正念場で見せる渾身の演技」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

三原舞依のプロフィールを見る
webSportivaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「三原舞依」に関する記事

「三原舞依」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「三原舞依」の記事

次に読みたい「三原舞依」の記事をもっと見る

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク