中村憲剛、震災と向き合った10年。「もう、支援ではないのかもしれない」

中村憲剛、震災と向き合った10年。「もう、支援ではないのかもしれない」
拡大する(全2枚)

『特集:東日本大震災から10年。アスリートたちの3.11』
第6回:中村憲剛

 東日本大震災から、間もなく10年が経とうとしている----。現役を引退し、川崎フロンターレのFRO(フロンターレ・リレーションズ・オーガナイザー)として新たな一歩を踏み出した中村憲剛は、10年という年月を振り返る。

「人によって、"もう10年"と感じる人もいれば、"まだ10年"と感じる人もいると思いますが、僕自身はどちらの思いもあります」

中村憲剛、震災と向き合った10年。「もう、支援ではないのか...の画像はこちら >>

今年も岩手県の陸前高田に訪れた中村憲剛

 中村はクラブとともに、被災地である岩手県陸前高田市への支援と交流を続けてきた。

 現役最後の2020年はコロナ禍もあり足を運べなかったが、自身の引退セレモニーに陸前高田の人たちが駆けつけてくれた経緯からも、絆の深さはうかがい知ることができる。2月には『報道ステーション』の企画で、1年半ぶりに陸前高田の町に赴いたという。

 そこで感じた、"もう"と、"まだ"だった。

「陸前高田に行くと毎回、少しずつですが、前に進んでいることを感じるんです。新しい建物ができて、徐々にですが町並みが形成されていく。どんどん町が新しい形になっていくんです。

 スポーツ施設にしても、野球場ができていたり、人工芝のサッカー場ができていたりして、流されてしまった前の町とは別の顔を持ち始めている。もともと住んでいた方たちにとっては寂しさがあると思います。そう思う一方で、町並みができ、人が集まる場所ができてくると、やっぱり賑わいも感じるんです」


この記事の画像

「中村憲剛、震災と向き合った10年。「もう、支援ではないのかもしれない」」の画像1 「中村憲剛、震災と向き合った10年。「もう、支援ではないのかもしれない」」の画像2

当時の記事を読む

中村憲剛のプロフィールを見る
webSportivaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「中村憲剛」に関する記事

「中村憲剛」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「中村憲剛」の記事

次に読みたい「中村憲剛」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月8日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 中村憲剛 twitter
  2. 中村憲剛 年俸

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。