山本昌×岩瀬仁紀のセ・リーグ展望。優勝争いは3チーム、昨年Bクラスは謎だらけ!?

── 中日については前編でたっぷり語っていただいたので飛ばして、ダークホースはどこでしょうか?

山本昌 広島が浮上してくる可能性はあります。昨年の新人王・森下暢仁は状態がよさそうだし、今年もやるでしょう。手術明けの大瀬良大地、実績のある野村祐輔が力を発揮できれば戦える。あとはドラフト1位の栗林良吏が、どこまでやれるか。先ほども言ったように、僕は新人を計算に入れないようにしているので、高い予想順位はつけられないけど。それと、広島は伝統的に若い野手が育ちやすい。鈴木誠也を中心に若くて力のある選手が多い。西川龍馬なんか、すごく成長しているし楽しみです。チームとして伸びしろがあるから、カープは要注意だと思いますね。

岩瀬 僕もカープについては山本さんと同意見です。ただ、「タナキク(田中広輔菊池涼介)」の力が少しずつ落ちてきているのは、心配ですけどね。チームとしても、彼らの衰えをなんとかカバーしないといけないと思います。

山本昌 うーん、そうだね。やっぱりリーグ3連覇した頃の丸佳浩を含めた「タナキクマル」は強烈だったからね。丸が巨人に移籍してから、カープはBクラスになった。彼がすごいのは、打てない日でも自分を犠牲にしてチームバッティングができること。

岩瀬 そうそう、野球を知っていますよね。

山本昌 去年はシーズン序盤の調子がよくなかったけど、チャンスで進塁打を打ったりできて存在感があった。今後、岡本和真が丸の姿勢を見習ったら、もっとすごい選手になると思うんだけどな。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

webSportivaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「阪神タイガース」に関する記事

「阪神タイガース」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「阪神タイガース」の記事

次に読みたい「阪神タイガース」の記事をもっと見る

野球ニュースランキング

野球ランキングをもっと見る
お買いものリンク