松山英樹の言葉で振り返るマスターズ4日間。当初は自分に「期待していなかった」

松山英樹の言葉で振り返るマスターズ4日間。当初は自分に「期待していなかった」
拡大する(全1枚)

「高校生とか10代の選手や、これからゴルフを始めるような若い子たちには、刺激を与えられたのかな、と。今までだったら、日本人はメジャーで勝てないんじゃいか、という認識があったかもしれないけど、僕がメジャーチャンピオンになって、それを覆すことができたと思うので。これからも、そういう若い世代にいい影響を与えられるようにがんばっていきたい」

 今年の海外メジャー第1弾となるマスターズで、歴史的な快挙が成し遂げられた。松山英樹が4日間通算10アンダーで優勝し、日本人初のメジャータイトルを獲得したのだ。

松山英樹の言葉で振り返るマスターズ4日間。当初は自分に「期待...の画像はこちら >>

4日間、安定したプレーを見せてマスターズ優勝を飾った松山英樹

 松山自身、快挙達成への手応えは事前にあったのかもしれない。その辺り、大会前のコメントでも少し匂わせている。

「(今年で出場10回目のマスターズを前にして)過去、いいことも、悪いことも、このコースではいっぱい経験してきましたし、区切りの年でもある今回は、いいプレーができるようにがんばりたい。今週はグリーンがタフなので、マネジメントと忍耐力がすごく大事になってくるんじゃないかな、と。

(昨秋の大会とは)コースコンディションも違うし、パトロンがいる、いないという違いも感じている。そういう意味でも、今週は"楽しみな一週間になる"と思っています」

 そして初日、松山は1イーグル、2バーディー、1ボギーの「69」。パッティングが冴えて、3アンダー、2位タイと好スタートを切った。


当時の記事を読む

松山英樹のプロフィールを見る
webSportivaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松山英樹」に関する記事

「松山英樹」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松山英樹」の記事

次に読みたい「松山英樹」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月14日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。