がんばれ香川真司、カタールW杯出場へ正念場。チームのどのポジションで活路を見いだせるか

がんばれ香川真司、カタールW杯出場へ正念場。チームのどのポジションで活路を見いだせるか
拡大する(全1枚)

 現地時間9月26日に行なわれたギリシャ・スーパーリーグ第4節PAOK対AEKアテネ戦。上位対決として注目されたその試合のピッチに、香川真司の姿はなかった。

 PAOKの香川が最後にプレーしたのは、リーグ開幕戦のヤニナ戦(9月13日)。1トップ下で先発出場を果たし、後半61分にルーマニアのアレクサンドル・ミトリツァ(26歳)と代わってベンチに下がった。

がんばれ香川真司、カタールW杯出場へ正念場。チームのどのポジ...の画像はこちら >>

香川真司が活躍する姿を早く見たい

 ところがホームでの開幕戦を0−1で落としたあとは、第2節アステラス・トリポリス戦、第3節パネトリコス戦と2試合連続でメンバー外となり、4−2−3−1の1トップ下はスリナム代表のディエゴ・ビセスワール(33歳)、ブラジルのドウグラス・アウグスト(24歳)がそれぞれ務めた。

 アウェーで行なわれたその2試合でチームが連勝を飾ったうえ、今シーズンからスタートした新たなヨーロッパカップ戦のヨーロッパ・カンファレンスリーグでは、香川はメンバー登録もされていない。そんな現状もあり、現地のメディアからは、名将ミルチェア・ルチェスクを父に持つラズヴァン・ルチェスク監督の構想から香川が外れてしまった、との報道も流れ始めている。

 スペイン2部サラゴサとの契約を解除し、心機一転、香川が新天地をギリシャのPAOKに求めたのは今年1月のこと。しかし負傷の影響もあり、昨シーズンの出場はわずか5試合(先発1試合)。さらに今シーズンは、加入時に指揮を執っていたウルグアイ人パブロ・ガルシア監督が退団し、新たにルチェスク監督が就任したことも、香川にとってはポジティブな材料とは言えない。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

香川真司のプロフィールを見る
webSportivaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「香川真司」に関する記事

「香川真司」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「香川真司」の記事

次に読みたい「香川真司」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク