誰がCFでもいいマンチェスター・シティ。グアルディオラ監督が行き着いたトータルフットボールの極み

誰がCFでもいいマンチェスター・シティ。グアルディオラ監督が行き着いたトータルフットボールの極み
拡大する(全1枚)

欧州サッカー最新戦術事情 
第2回:マンチェスター・シティ

日々進化していく現代サッカーの戦術を、ヨーロッパの強豪チームの戦いを基に見ていく連載。第2回は、ジョゼップ・グアルディオラ監督が日々進化させるマンチェスター・シティを取り上げる。

◆ ◆ ◆

誰がCFでもいいマンチェスター・シティ。グアルディオラ監督が...の画像はこちら >>

ゴールゲッターの特殊能力に依存しない攻撃戦術を繰り出す、マンチェスター・シティのグアルディオラ監督(中央)

<リヤド・マフレズ「偽9番」の謎>

 プレミアリーグ第13節、雪の降りしきるフィールドでマンチェスター・シティはウェストハムを2-1で下した。

 この日の3トップはガブリエル・ジェズス、リヤド・マフレズ、ラヒーム・スターリング。普通に考えれば右からマフレズ、ジェズス、スターリングだが、ジョゼップ・グアルディオラ監督はご存知のとおり普通の監督ではない。

 センターフォワード(CF)はマフレズだった。右サイドが定位置の、というよりそれ以外ほぼ見たことがないマフレズのCFは驚きだった。

 ただ、昨季途中からシティは本物の9番を起用していない。スターリングのCFもあったし、ベルナルド・シウバやケビン・デ・ブライネ、フェラン・トーレスの9番(もちろん偽)もあった。

 そしてついにマフレズ。なぜ、マフレズ? と思ったファンは少なくないだろう。適性から言えばジェズスのほうがCFらしいのだが、最近はずっと右サイドが定位置である。マフレズの右より、ジェズスの右を優先したのかもしれない。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

webSportivaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マンチェスター・シティ」に関する記事

「マンチェスター・シティ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マンチェスター・シティ」の記事

次に読みたい「マンチェスター・シティ」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク