メルセデス・ベンツが新型CLA&AMG A 35を発表! 「美しさ」と「走り」に注目

より美しいスタイルへとフルモデルチェンジしたCLA

メルセデス・ベンツ日本は2019年8月27日、新型CLA/CLA シューティングブレークとメルセデスAMGのニューモデル、AMG A 35 4MATICを発表した。



初代CLAは2013年に登場した4ドアクーペで、ステーションワゴンであるCLA シューティングブレークは2015年に発表。デザインを最優先させたモデルで、実際オーナーの声をきくと、ルックスが気に入って購入したという人が非常に多いという。今回が初のフルモデルチェンジだ。



メルセデス・ベンツが新型CLA&AMG A 35を発表! 「美しさ」と「走り」に注目



メディア向けに行われた発表会でメルセデス・ベンツ日本の代表取締役兼CEOの上野金太郎さんはCLAについて「他に類を見ない、クラスレスな車種。新型ではとにかくスタイリングにこだわり、CLAの特徴に磨きをかけた」と語った。



まずは新型CLAのポイントを見ていこう。



メルセデス・ベンツ新型CLAのデザイン

「CLAのハイライトはなんといってもデザイン」だとメルセデス・ベンツ日本 商品企画2課の中山怜さんは語る。ボディはキャラクターラインやエッジをできるだけ廃し、曲面で表現することによってシンプルさと陰影による豊かな表情を両立している。フロントエンドは前傾させることで実際よりも長く見える効果があるといい、シャープなルックスを実現している。



メルセデス・ベンツが新型CLA&AMG A 35を発表! 「美しさ」と「走り」に注目



サイドビューは長く低いボンネット、高いウエストライン、流線型のルーフライン、そして細いサイドウインドウを採用。これによりエレガントでスポーティなクーペスタイルに仕上げている。さらにメルセデス・ベンツのクーペモデルに共通するサッシュレスウインドウを採用。ヘッドライトは上下方向に細いデザインを採用し、ワイドな印象とするとともに、先代から引き継いだ外側が膨らむ独特なデザインが独自性を表現している。大きく張り出すリヤのショルダー部もまたワイド&ローなデザインに寄与している。


あわせて読みたい

WEB CARTOPの記事をもっと見る 2019年8月29日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュース

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュース

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「BMW」のニュース

次に読みたい関連記事「BMW」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。