プジョーがどのジャンルにも属さないモデル「RIFTER」を発表! 新型208/e-208もお披露目

プジョーの現在と未来を実車で見られるチャンス!

プジョー・シトロエン・ジャポンは2019年10月19日(土)から26日(土)の8日間、ブランド体感イベント「PEUGEOT SHOW 2019-UNBORRING THE FUTURE-」を東京都・六本木ヒルズの大屋根プラザとヒルズ カフェ/スペースで開催することを発表した。



このイベントでは2020年夏に国内導入予定の新型208と電気自動車の新型e-208、また2019年10月18日(金)に発表された「RIFTER(リフター)」の特別仕様車「Debut Edition」をお披露目する。



208はプジョーのコンパクトハッチバック。7年ぶりにフルモデルチェンジが施され、2019年3月のジュネーブ国際自動車ショーの場で世界初公開となった。新プラットフォームCMPを採用するほか、最新の先進運転支援機能、環境性能、走行性能を誇る。日本仕様はまだ末発表だが、欧州仕様はガソリン1,2リッター直噴ターボエンジンを搭載する。



プジョーがどのジャンルにも属さないモデル「RIFTER」を発表! 新型208/e-208もお披露目



新型e-208は今回初めて投入されたフルEVモデル。モーター最大出力は136馬力、最大トルクは260Nmを発揮する。バッテリー容量は50kWhで、一回の充電で最大340km(WLTP)の走行が可能だ。



プジョーがどのジャンルにも属さないモデル「RIFTER」を発表! 新型208/e-208もお披露目



これらのモデルについてプジョー・シトロエンジャポン マーケティング部 商品企画部グループ プジョープロダクトマネージャーの上村学さんは、「導入の戦略キーワードは『パワー・オブ・チョイス』です。パワートレイン以外は同等のデザイン、スペース、乗り心地を実現し、ガソリンと電気自動車を同条件で比較検討していただける環境を提供します」と語った。


あわせて読みたい

WEB CARTOPの記事をもっと見る 2019年10月21日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら