JRA重賞『共同通信杯』(GⅢ)映画評論家・秋本鉄次の“ざっくり”予想!

JRA重賞『共同通信杯』(GⅢ)映画評論家・秋本鉄次の“ざっくり”予想!
JRA重賞『共同通信杯』(GⅢ)映画評論家・秋本鉄次の“ざっ...の画像はこちら >>
(C)JRA
このところ毎週のように、先週のレバタラを書いてる未練がましい男です。まあ、先々週の根岸Sのゴール前ほどではなにしても、東京新聞杯も余計な1頭…カラテとシャドウディーヴァでいいのに…間に12番人気カテドラルが入るとは…ああ無情。ところで、今年の東の重賞では珍しく、1、2番人気ともに馬券対象にならなかった。これは1月11日ファアリーS以来二度目のことであった。逆に1番人気は一度も馬券対象になっていなかった西の重賞が、先週のきさらぎ賞は3、2、1番人気の固い決着。この逆転傾向は、今週も続くのか? それともまた元に戻って〝東固西荒〟になるのか? 神のみぞ知る、で思案投げ首だが、ともあれ、競馬ファンたるもの、サクッと気分を切り替え、ハイ今週!

本来ならGⅡ京都記念が東のGⅢより格上だし、GⅠ馬も複数出ているので優先すべきだろうが、ここはクラシックを占う意味でも重要な東の共同通信杯を敢えてチョイスしたい。まずはGⅠ朝日杯2着の③ステラヴェローチェ、2戦2勝の⑦エフフォーリア、そして1戦1勝組では⑪シャフリヤール、⑨ヴィクティファルスと来て、おや、今週も〝ヴ〟の付く馬が目立つので、物はついでにカイザーノヴァもと思ったが、騎手の魅力でいえば、若手のホープ、坂井瑠クンより〝無双ルメール〟の②キングストンボーイを選んじゃってゴメンね。これまでもその傾向はあるが、今週は特に、困ったときの騎手頼み。福永、ルメール、松山の信頼ラインに、今回は横山親子を抜擢し、この5ジョッキーのボックス馬券でいきたい。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

週刊実話WEBの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク