「コロナ対策の元凶は財務省」京都大学大学院・藤井聡教授インタビュー

解散総選挙は政権支持率のタイミング次第です。下がれば、党内で菅おろしが始まり、そうでなければ、ダラダラ続く可能性もあるでしょう。菅総理は大派閥のリーダーではないのですが、バックに二階俊博幹事長が付いてなんとかやってこれた。だから二階さんが見限れば、菅政権は終わります。総選挙は何らかの風が吹かない限り、自民党が大敗することはなく、ある程度は勝つでしょう。自公連立政権は維持されます。

――菅政権への評価がかなり厳しいのですが、次の首相候補は誰ですか?

藤井 誰でもいいんじゃないですか、河野太郎さん以外だったら(笑)。よく首相候補として名前が挙がる石破茂さん、岸田文雄さん、野田聖子さんでもいいですよ。その3人だったら菅政権よりマシですね。

石破さんは地方を大事にするだろうし、財務省と戦おうとする気持ちが幾分あるでしょう。岸田さんは財務省と戦う気持ちがやや弱そうですが、それでもある程度はやろうとするでしょう。しかも、中小企業保護、日本産業保護という意思を明確に持っています。野田さんも場合によっては、積極財政に転じる可能性があると思います。

河野さんには何のメリットも想像できない。地方を潰すだろうし、中小企業も潰すでしょう。財務省と戦うこともまずないですね。

――自民党の人材は枯渇していますね。

藤井 だから、真っ当な保守政党だった古い自民党に戻ればいいんです。日本国民や国家を守ろうとする自民党が、いつか復活することを心から祈念しています。それを実現するには、また野党が勝って、自民党に反省してもらう以外に、僕は道を見いだすことができません。

(構成/横山渉)

【TOKYO MXで好評放送中!】藤井聡氏司会『東京ホンマもん教室』https://s.mxtv.jp/variety/honmamon/

【画像】

Ollyy / Shutterstock

当時の記事を読む

週刊実話WEBの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク