蝶野正洋『黒の履歴書』~アントニオ猪木“死亡説”と情報流出

蝶野正洋『黒の履歴書』~アントニオ猪木“死亡説”と情報流出
蝶野正洋『黒の履歴書』~アントニオ猪木“死亡説”と情報流出の画像はこちら >>
蝶野正洋『黒の履歴書』~アントニオ猪木“死亡説”と情報流出 (C)週刊実話Web
東京オリンピックの開会式で演出を統括するディレクターが、女性芸人に豚の格好をさせて登場させるアイデアを提案していたことが発覚した。オリンピックと豚を意味するピッグを掛け合わせたダジャレなんだが、これが問題となってディレクターが辞任した。

企画内容の是非は置いといて、俺が気になったのは関係者の打ち合わせ内容がSNSで流出したことだ。

どういう経路で漏れたのかは分からないけど、もはやSNSやメールのような通信を介しているものに秘密はない気がするよね。電話だって、録音されて公開されたらそれまでだ。

俺は新日本プロレスの試合で北朝鮮に行ったことがあるんだけど、あの国にいる間、俺たちの行動はすべて監視されていたらしい。スコット・ノートンが私用で電話をかけたんだけど、その内容もぜんぶ盗聴されていたっていうからね。当時は怖いなって思ってたけど、いまの日本もそれぐらいの意識を持ったほうがいいかもしれない。

ただ、プロレス業界は裏で喋っていることがそのまま表に出されるのが日常茶飯事だ。控え室で「ここだけの話」として喋ったことがすぐに業界中に広まるし、次の日のスポーツ新聞の一面になっていたりする。

それは多くのレスラーも分かっているから、広めたい話をわざと「ここだけの話」と言ってくる場合も多いんだよ。

だから俺は、先輩から呼び止められて「ここだけの話だよ」って言われたことは「みんなに広めろ」って意味だと捉えていた。誰に言えば一番話が広まるかといえば、それは武藤敬司だ。武藤さんに話をすれば、10分もすればみんなに話が広まってたからね(笑)。

当時の記事を読む

蝶野正洋のプロフィールを見る
週刊実話WEBの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「蝶野正洋」に関する記事

「蝶野正洋」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「蝶野正洋」の記事

次に読みたい「蝶野正洋」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月5日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。