神戸山口組“緊急執行部会”の裏側――発足メンバーの奥浦顧問が引退

神戸山口組“緊急執行部会”の裏側――発足メンバーの奥浦顧問が引退
神戸山口組“緊急執行部会”の裏側――発足メンバーの奥浦顧問が...の画像はこちら >>
神戸山口組“緊急執行部会”の裏側――発足メンバーの奥浦顧問が引退 (C)週刊実話Web
神戸山口組から、また一人、直系組長が去った。発足当初からのメンバーであり、顧問として重責を担ってきた奥浦清司・奥浦組組長(東大阪)の引退が、4月2日に決定したのだ。

「3月下旬ごろから、引退の噂が飛び交っとったんや。奥浦顧問が神戸山口組執行部に意向を伝え、奥浦組内でも周知の事実やったらしい。77歳で年齢も年齢やし、体調も思わしくなかったようや」(ベテラン記者)

神戸山口組では4月2日に極秘で執行部会を開いたという。その後、引退が正式に決まったと広まったため、会合では奥浦顧問の申し出について、最高幹部が話し合ったとみられた。

「執行部会の開催時期やないから、緊急で行われたのかもしれん。本人の申し入れから決定までに時間が掛かったんも、井上組長らと共に六代目山口組を離脱し、これまで尽力してきた奥浦顧問が、神戸山口組にとって無くては無らん存在やった証拠や。顧問いうポジションは通常、高所から組織を見守る立場やが、渡辺芳則組長の五代目山口組時代からの直参としてのキャリアや豊富な経験を持つ奥浦顧問は、執行部の一員として組織運営の一翼を担っとったからな」(同)

生まれ育った土地で渡世を張ってきただけに、地元では古くから知られた顔役で、カタギに親しまれる存在だという。ただ、警察当局は奥浦顧問引退後の神戸山口組の〝内政〟を注視しているようだ。

あわせて読みたい

週刊実話WEBの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月11日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。