近藤真彦ジャニーズ退社! 忘れてはならない中森明菜との「金屏風事件」の真相

近藤真彦ジャニーズ退社! 忘れてはならない中森明菜との「金屏風事件」の真相
近藤真彦ジャニーズ退社! 忘れてはならない中森明菜との「金屏...の画像はこちら >>
近藤真彦ジャニーズ退社! 忘れてはならない中森明菜との「金屏風事件」の真相(C)週刊実話Web
不倫騒動を起こして活動自粛中だったジャニーズ事務所の〝長男〟近藤真彦が、4月30日をもって同社を退社し、独立。

「昨年11月に『週刊文春』が、近藤と25歳年下の一般女性の約5年間にわたる不倫交際を報じました。近藤は自ら無期限の芸能活動自粛を申し出たわけですが、それから半年、ジャニーズのタレントトップだった彼が下した決断は、このままフェードアウトという道だったようです」(芸能ライター)

1979年にドラマ『3年B組金八先生』(TBS系)で俳優デビューした近藤は、そのまま大人気のアイドル歌手として80年代を駆け抜けた。

「87年に『愚か者』で日本レコード大賞を受賞するなど、その地位を不動のものにしました。しかし、そんなさなかの89年に発覚した歌手・中森明菜との交際が、大スキャンダルに発展したのです」(同・ライター)

たびたび闇に葬られそうになるこの、いわゆる〝金屏風事件〟。あらためて当時を知る関係者に話を聞いた。

中森明菜が気の毒でならない…


「1989年7月11日、東京・六本木の鳥居坂にあった近藤のマンションで、明菜は自らの左肘の内側を真一文字に切り裂きました。2日後には自身の24歳の誕生日が、そして8日後には近藤の25歳の誕生日が控えており、事件がなければ2人だけのバースデーパーティーが開かれていたであろう、その部屋でです。この件に関して、当時、近藤が所属していたレコード会社の元幹部社員が、退社して数年たってから、その重い口を開きました。この騒動は明菜が一方的に〝悪役〟にされ、自殺未遂に至った真相は闇に葬られてしまいました。当時、私は近藤側の人間でしたが、明菜が30年以上も事件の後遺症を引きずっている姿が気の毒でなりません」(芸能関係者A氏)

当時の記事を読む

近藤真彦のプロフィールを見る
週刊実話WEBの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「近藤真彦」に関する記事

「近藤真彦」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「近藤真彦」の記事

次に読みたい「近藤真彦」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク