2021年コロナはどうなる?国家最高機密に指定された予言とは【予言者たちが語る未来予想図③】

2021年コロナはどうなる?国家最高機密に指定された予言とは【予言者たちが語る未来予想図③】
2021年コロナはどうなる?国家最高機密に指定された予言とは...の画像はこちら
(画像) file404 / shutterstock
世界的関心事のコロナウイルスと、その周辺事情について、予言者たちはどう考えているのか。

まずは、インド人占星術師アビギャ・アナンドの予言から。アビギャ・アナンドは新型コロナウイルスの〝出現〟とその時期を正確に言い当てた世界最年少の予言者で、若冠15歳にして未来を正確に視ることができると言われている。

その彼が、今年1月23日に発表した最新の動画で、なんと「コロナの終息」を予言しているのだ。2021年11月以降は状況が安定し、この時期から多くの人が自由を取り戻して生活できると断言している。


彼が、これまでワクチンや治療薬の影響に言及したことはない。しかし、紆余曲折あったものの、とにかくワクチンは普及し続けている。これで集団免疫がきちんとできれば、彼の予言通りになるのではないだろうか。

また、予想を遥かに上回るスピードでワクチンが開発されたように、このペースでいけば特効薬が開発されるのも時間の問題なのかもしれない。

ただし、コロナウイルスの出現自体が「地球と人類が受けるべくして受けた懲罰」であると言う彼が、「動物を殺したり、自然破壊を一刻も早く止めなければならない」と繰り返し述べていることを付け加えておく。

また、先に紹介したルイーズ・ジョーンズも、2022年までのコロナ終息を予言しているので、予言が当たることを切に願うばかりだ。

一方、「2022年以降も続く」と予言しているのが、イギリスの占星術師で、コロナの大流行とアメリカ大統領選でのバイデンの勝利を的中させたというニコラス・オージュラだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

週刊実話WEBの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク