モデル/プロ雀士・岡田紗佳インタビュー~“役満ボディー”なのに陰キャラ!?

モデル/プロ雀士・岡田紗佳インタビュー~“役満ボディー”なのに陰キャラ!?
モデル/プロ雀士・岡田紗佳インタビュー~“役満ボディー”なの...の画像はこちら >>
岡田紗佳(C)週刊実話Web
豊満すぎるGバストに股下83センチの磨き上げられた美脚――。「役満ボディー」と名付けられ、モデルやグラビア、バラエティー、さらにはプロ雀士としてMリーグでも大活躍する岡田紗佳。美貌だけでなく偏差値72の才媛ながら、意外にも「陰キャ(陰気なキャラクター)」なんだとか。その〝実態〟に迫る!

――ファッション誌『non-no』の専属モデルからバラエティー、そしてグラビアへ。そこからどうしてプロ雀士を目指したんでしょう?

岡田 父が日本人、母が中国人なので、6歳から12歳まで中国に住む祖母の家で暮らしていたんです。そこでは麻雀はごく普通に身の回りにあったので、日本でのイメージとは全然違うんですね。例えるならトランプみたいに身近なゲームでした。それで、プロフィルに麻雀ができると書いたのが、番組に呼ばれるきっかけでした。

――「特技・麻雀」と?

岡田 いえ。実戦のゲームは1、2回しか経験がなかったので、それはちょっとおこがましいと思い「特技・盲牌」と書いたんです。

――牌を指の腹で触るだけで文字を当てる技術ですね。

岡田 そしたら、『大学対抗麻雀駅伝』(テレビ東京)という番組から声がかかって、青山学院大学代表として出演させてもらいました。それがきっかけで、いま所属している団体(日本プロ麻雀連盟)から声をかけていただいたんです。「プロ雀士にならないか」って。

――試験には一発合格?

当時の記事を読む

岡田紗佳のプロフィールを見る
週刊実話WEBの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「岡田紗佳」に関する記事

「岡田紗佳」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「岡田紗佳」の記事

次に読みたい「岡田紗佳」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク