佐々木希“肩出し私服”インスタ投稿に哀れみの声「安売りせんでいい」「必死やな」

佐々木希“肩出し私服”インスタ投稿に哀れみの声「安売りせんでいい」「必死やな」
佐々木希“肩出し私服”インスタ投稿に哀れみの声「安売りせんで...の画像はこちら >>
佐々木希 (C)週刊実話Web
女優の佐々木希がインスタグラムにアップした写真に、ファンが歓喜している。

8月12日に佐々木が公開したのは、上目遣いのノースリーブワンピース姿。自身がプロデュースするブランド服のようで、コメントは「私服。」の一言のみ。そのかわいらしい姿にファンはメロメロ。《かわい過ぎる》《笑顔と洋服ステキ》《メチャクチャきれい》などといった絶賛の声が殺到し、7万5000もの〝いいね!〟が集まった。
この投稿をInstagramで見る

佐々木希(@nozomisasaki_official)がシェアした投稿

一方、匿名掲示板では、夫・渡部建のことに触れるコメントばかりが…。

《美しい人ですね。旦那の多目的事件さえなければこれからも充実した人生だったでしょうに…》

《旦那のために必死やな。自分をそんな安売りせんでいいと思うで》

《あれほど世間を騒がせる罪を犯した人間と、ナゼ離婚しないのだろう》

《彼女をテレビで見ると、奴の行ったことがチラついてしまう。完全に足を引っ張っているように思う》

一家の大黒柱として休みなく働く佐々木希


ご存じのように、渡部は多目的トイレ不倫で謹慎中。いまだに復帰のメドは立っていない。

「そんな夫を見捨てることなく、一家の大黒柱として休みなく働く佐々木は、6月に出演映画『リカ~自称28歳の純愛モンスター~』が公開され、8月22日には出演するNHK-BSプレミアムのドラマ『白い濁流』がスタートします。さらに9月には明治座の舞台『酔いどれ天使』に出演することも決まり、今は稽古の真っ最中です」(芸能記者)

佐々木は稽古の合間に、東京・江東区にある戦争博物館『東京大空襲・戦災資料センター』に行ったようで、《もう胸が苦しくて、、声に出さないよう泣いてしまいました》とコメントしていた。彼女にとって、夫の渡部もまた、胸が苦しくなるほど愛おしい存在なのだろうか。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

佐々木希のプロフィールを見る
週刊実話WEBの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「佐々木希」に関する記事

「佐々木希」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「佐々木希」の記事

次に読みたい「佐々木希」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク