愛知 1000枚下着ドロ強姦魔逮捕で注目浴びる投稿女性宅進入映像

       

 7月21日には東京巣鴨のコインランドリーで女児の下着を会社員(32)が、8月2日には愛知県名古屋市の女性宅に侵入した無職男性(39)が、同4日にも埼玉県さいたま市で高校教諭(42)と、逮捕者が続出する下着泥棒。そんな中、マニアの間で同種の犯罪を助長するような、鬼畜映像が話題になっているという。
 「一連の下着ドロで、名古屋の事件はひどかった。逮捕された男は別件でも強盗強姦罪などで起訴されているのですが、今回の件では昨年9月、市内のアパートに侵入し、10代後半の女性を手錠で拘束、腹を蹴るなどの暴力を振るった上、レイプに及んだ疑いが持たれているのです。同時に下着も奪っており、自宅からは約1000点の女性用下着が県警により押収されている。男は10年前から下着ドロをやっており、エスカレートした上でのレイプということでしょう」(社会部記者)

 捜査関係者が言う。
 「基本的に下着泥棒と強姦魔はタイプが違う。前者は、女性用の下着そのものに性的興奮を覚えるので、生身の女性にまで手を出すことは少ない。今回の件は、数少ない凶悪化した例と見ていいでしょう」

 そこで気になるのが、前出の映像の流出だ。
 「数年ほど前から裏サイトに投稿されていた『自宅侵入・下着泥棒』という映像があるのです。内容は、下着ドロがカメラを手に留守中の女性宅に侵入し、タンスの中や洗濯カゴから下着を盗んでいく犯行の一部始終。あまりのリアルさに反響も大きく、ついには裏市場でDVDとして販売されているほど」(裏DVDライター)

 下着泥棒といえば、ベランダにあるものをひょいと盗むイメージだが、今は少し違うようだ。
 「そんな不用心な女性は少なくなりましたからね。結果、手口も荒くなり、ピッキングや火破り(窓に高熱をあてて破る方法)を使い、室内にまで入り込んでいるんです。出回っている映像はおそらく本物で、自ら撮影したものをネット上にアップし、自慢したかったのでは。見て真似する者も出てきますよ」

 アナタの彼女も危ない!?

あわせて読みたい

週刊実話の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年8月27日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。