名古屋・女子大生モデル殺害事件容疑者の懲りないわいせつ前科歴

 「裸になれと言ったら、『絶対いや』と大声を出して抵抗したから、一発殴ってナイフで脅して裸にして、強姦した。終わった後、また騒ぎ出したので首を絞めてナイフで刺した」
 8月11日、自称整体師の丹羽雄治容疑者(46)が、殺した女性の全裸遺体をタオルにくるんで助手席に乗せ、愛知県警犬山署に出頭した。殺されていた女性は、愛知淑徳大学3年、朝日なつみさん(21)だった。

 丹羽容疑者は「カイロプラクティックの店舗を新設する。フェースマッサージ用のメニュー表の写真を撮りたい」と、なつみさん所属のモデル事務所“V”の名古屋事業部に電話。
 なつみさんが派遣されることとなり、車で迎えに来た丹羽容疑者と8月10日午後にJR一宮駅前で落ち合い、自宅に向かった。その後、すぐになつみさんは強姦され殺害されるのだが、丹羽容疑者はこれ以外にも多数の事務所にモデルの派遣を持ちかけていた。
 「6月はじめから、東京、名古屋、長野などのモデル事務所に『13〜15歳ぐらいの少女のひざの発達具合を写真に撮りたい』と、ロリコンめいた依頼をしています。このうち長野のモデル事務所は14歳の女子中学生を紹介しようとしたのですが、保護者の立ち合いに丹羽が難色を示したため事務所側が断っている。その後、7月に入りわかっているだけで8カ所の事務所に派遣を依頼しているのですが、丹羽がギャラの後払いを要求するので、事務所と折り合いがつかず流れていたのです」(地元記者)

 ところが、丹羽容疑者が捕まってみると前科が次々と明らかになり、しかもわいせつ事件ばかりだったのだ。
 「'99年7月には一宮市内の公務員宅に忍び込み、住居侵入で逮捕されている。目的はこの家の22歳の娘だったようです。また'01年9月、整体師の面接に訪れた主婦(27)を診察台にうつ伏せに寝かせてイタズラをし、準強制わいせつの疑いで逮捕されている。さらには'10年3月、岩倉市内のコンビニで店員の女性2人に下半身を露出。最近は各務原市のスナックで無銭飲食をしたとして逮捕されています」(捜査関係者)

 丹羽容疑者の自宅には「テコンドー協会一宮支部」と大書された看板を掲げていたものの、近隣住民も生徒の出入りを見ておらず、その近所で経営していた「東海整体院」も閑古鳥状態だったという。とんでもない危険人物が街に潜んでいたものだ。

当時の記事を読む

週刊実話の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「事件」に関する記事

「事件」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「事件」の記事

次に読みたい「事件」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年9月5日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。