女子高生お騒がせ 京都“乳首おじさん”やっちまったな! 「下半身露出」でついに逮捕

 捕まえてみれば市職員だった、週末に現れる変態オジサン。
 地元女子高生たちに3年ほど前から「乳首おじさん」と呼ばれ、有名人だった中年男が6月5日、ついに御用となった。

 京都府警に公然わいせつの疑いで逮捕されたのは、滋賀県栗東市職員の男性容疑者(33)。
 「近鉄京都線内で女子高生を見つけては目の前に立ちはだかり、おもむろに上着をはだけさせ、じっと目を合わせつつ下着の上から自分の乳首を指でコリコリいじり始める。藤熊容疑者はそんな行為を数年前から続けていました。女子高生の間では“少しだけ福山雅治に似ている”と広まり、『乳首おじさん』と命名されたんです」(地元紙記者)

 しかし、自分の乳首を刺激するだけでは物足りなくなったのか、5月21日に一線を超えてしまった。
 「帰宅者で電車内が混み合っていた午後6時45分頃、富野荘-寺田間で女子高生3人組の1人の前に立ち、いつものように乳首をいじり始めた。3人は逃げようとしたのですが、その瞬間、ズボンのチャックを降ろして露出したイチモツを、掌に乗せてさらに接近。唖然とする女子高生をよそに電車が駅に到着すると、今度はイチモツを両手で覆い隠しつつホームに降り、走り去る電車の中の3人をジッと見つめていたそうです」(捜査関係者)
 被害に遭った女子高生たちももちろん「乳首おじさん」の存在を知っており、すぐに警察へ通報して容疑者はお縄となった。

 栗東市によれば、容疑者は2009年4月に採用され、同'14年4月からは福祉課に配属。ケースワーカーとして、生活保護受給者の相談業務などを担当していたという。
 「勤務態度は至って真面目で、業務もきちんとこなしていましたよ。昼休みも相談者に対応するなど、仕事ぶりもきめ細やかでした」(市職員関係者)

 職場は滋賀県だが、京都府の実家で両親と3人暮らしの容疑者は、毎日片道1時間半をかけ通勤していたという。
 「長い通勤時間と急増する生活保護受給者の対応という激務で、相当のストレスはあったようです。ただ、逮捕当初『俺はスーパーの店員だ』などと身分を偽っていましたが、今は観念したのか『4月頃には電車内で女性の胸を触った』と話し始めている。そのため、余罪も厳しく追及する方針です」(前出・捜査関係者)

 ケースワーカーの仕事は生活支援で、下半身を露出して女子高生を視演? することではあるまい。

あわせて読みたい

気になるキーワード

週刊実話の記事をもっと見る 2016年6月22日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ひき逃げ」のニュース

次に読みたい関連記事「ひき逃げ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「監禁」のニュース

次に読みたい関連記事「監禁」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。