夏目三久 TBS『半沢直樹』続編に出演! 気になる役どころは?

夏目三久 TBS『半沢直樹』続編に出演! 気になる役どころは?
拡大する(全1枚)
(提供:週刊実話)

 元日本テレビの看板アナで現在はフリーアナとして活躍する夏目三久(31)が、女業に本格進出する。
 「アナウンサーの仕事は基本、二番手。今後は、女優・夏目三久を全面に押し出していく。結果、バラエティー番組の司会は受けるが、情報&報道番組のキャスターは降板する方向で話が進んでいるんです」(芸能プロ関係者)

 記念すべき女優デビュー作と囁かれているのが、平均視聴率28%超えを記録した『半沢直樹』(TBS系)の続編だ。
 「夏目は早くも『あさチャン!』(TBS系)のメーンキャスターを3月で降板する話が濃厚になりつつあるのですが、これがすんなり進んだのも『半沢直樹』があってこそ。『半沢直樹』は続編を12月にスペシャル、年明け3月に連ドラを放送すべく作業を進めている。当初は1月予定だったが、木村拓哉主演の日曜劇場『Get Ready!』(仮題)が無理やりラインナップされたため、泣く泣く3月編成になった。この情報開示は、堺雅人が主演のNHK大河ドラマ『真田丸』の収録後との条件があるため、ギリギリまで広報ができないんです」(ドラマ事情通)

 気になるのは夏目の役どころだ。
 「登場する銀行の元頭取の娘役で、現頭取や幹部の汚職の鍵を握るキーマン。半沢直樹役の堺と丁々発止のやり取りも用意され、最後まで目が離せない。さらに、夏目演じる令嬢は半沢に恋心を抱くんですが…成就するのか、しないのかはドラマで確認してください(笑)」(制作関係者)

 それにしても、どのようにして人気ドラマへの出演が内定したのか。
 「主役の堺と同じ事務所という裏事情はもちろんあります。しかし今回は、自らオーディションを受け堂々と勝ち取った大役。そもそも夏目が日テレを飛び出した一番の理由は、女優願望が強かったから。フリーを続けていても人気局アナが次から次へとフリーになり、やがて自分のポジションがなくなる。だから、女子アナ業に見切りをつけたといいます」(周辺関係者)

 高視聴率は約束されたも同然?

編集部おすすめ

当時の記事を読む

夏目三久のプロフィールを見る
週刊実話の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「夏目三久」に関する記事

「夏目三久」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「夏目三久」の記事

次に読みたい「夏目三久」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク