超人気で摘発された女性経営デリヘル店

 《ゆかちゃん18歳。156センチ、B84、W58、H82。完全業界未経験。ここが初めてのお店です。お肌はピカピカすべすべ》
 こんな謳い文句で売り出され人気を博していたデリヘル嬢は、実は現役の高校生だった−−。

 18歳未満と知りながら17歳の女子高生を風俗店で働かせたとして、栃木県警日光署は9月2日、デリバリーヘルス『うまい棒』の経営者を、風俗営業法違反容疑などで逮捕した。しかもこの経営者は24歳の女性。
 「逮捕された経営者は、今年3月からおよそ半年間、日光市の公立高校に通う女子高校生を店で勤務させ、宇都宮市内の簗瀬、川田地区のホテルを中心に派遣し、男性客に性的サービスをさせていました。本人も女の子が18歳未満であることを知っており、容疑を認めています」(捜査関係者)

 同店はユニークなネーミングはもとより、若い子を多く揃え、低料金の割にはサービスが良いことで地元では有名だった。地元風俗記者が言う。
 「特に制服などのコスプレが人気を集めていました。特別変わった格好をさせなければオプション料金はとらなかったし、“早割り”のシステムを使えば通常60分1万2000円が9000円。建て前的には宇都宮のファッションホテル密集地の簗瀬・川田地区のホテルから平日の12時〜17時までに申し込んだものに限るのですが、時間内であれば極端に遠くない限り、どこでもこの料金で大丈夫でした」

 風俗店の場合、店側の応対の悪さから客に訴えられたり、同業者から指摘され摘発となるケースが多いが、「女の子が若い上、“本番”なども噂されるなど、同店の場合は“評判が良すぎて”という逆のパターンだった」(前出・捜査関係者)という。
 「24歳の若い女性経営者は、別に複数の倶楽部などを経営するオーナーに店を任されていたようです。常連などはこの辺をわかっていて、店が再開されるのを待っている者も多い」(前出・地元風俗記者)

 店名がユニークな場合は得てしてサービスが「?」の時が多いが、同店の場合は違ったようだ。

あわせて読みたい

週刊実話の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ひき逃げ」のニュース

次に読みたい関連記事「ひき逃げ」のニュースをもっと見る

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年10月4日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。