相次ぐ“間の悪い”芸能人

 “間の悪い芸能人”がいるものだ。

 有名なところでは、2003年11月、社会保険庁(当時)の国民年金保険料収納率アップを狙った広報のイメージキャラクターとして起用されていた江角マキコが、17年間に渡って保険料を納めていなかったことが明らかとなった件だろう。

 つい先日、立て続けにそんな事件が起きた。
 その一人は、元Jリーグ選手でスポーツジャーナリストの中西哲生氏(42)が、東京都目黒区内で乗用車を運転中に追突事故を起こした件。追突されたタクシーの運転手は首に軽いケガを負ったという。
 「折悪しく、中西は車雑誌『エンジン』(新潮社)最新号の表紙モデルに抜擢され、本人もツイッターで《あこがれの雑誌の表紙に起用してもらってうれしい》とコメントしたばかり。この事件で日も置かずに《僕の不注意で迷惑をかけてしまい、本当に申し訳ありません。より丁寧な運転を心がけます》と謝罪するハメとなったのです」(夕刊紙記者)

 もうひとつは、9月28日正午頃、後輪ブレーキの無い自転車を運転していたとして、道交法違反(整備不良)容疑で摘発された、お笑いコンビ「チュートリアル」の福田充徳(36)だ。
 「これが公になった次の日が、テレビ特番で“チュートリアル”を冠にした番組が放送されるという最悪のタイミング。所属する吉本興業はカンカンで、相当お灸をすえられたようです」(芸能記者)
 本人は謝罪とともに「今後、自転車はきちんと整備し、二度と違反のないようにします」とコメント。いずれも本人の不注意が原因だが、確かに間が悪かった。

 そういえば先に、全国的に施行された「暴力団排除条例」のポスターには、有名タレントの起用がない。もしかして“間の悪さ”を事前に警戒したのだろうか?

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 江角マキコ 引退
江角マキコのプロフィールを見る
週刊実話の記事をもっと見る 2011年10月22日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「江角マキコ + 引退」のおすすめ記事

「江角マキコ + 引退」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「深田恭子」のニュース

次に読みたい関連記事「深田恭子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「斉藤由貴」のニュース

次に読みたい関連記事「斉藤由貴」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら