気功で生徒をマインドコントロール年の差わいせつ歯科夫婦のオカシな関係

 “除霊”と称する儀式を装い13歳の女子中学生を裸にし、強姦して怪我をさせていた歯科医師が11月16日、逮捕された。しかもこの歯科医師は61歳で、齢の離れた28歳の妻は傍らで夫が少女に乱暴するのを傍観していたというから呆れる。

 強姦致傷の疑いで逮捕されたのは、東京都国分寺市の石川潔容疑者と、その妻、香里容疑者。
 直接の逮捕容疑は、今年8月初旬の深夜、東京府中市に住む少女のマンションに合鍵を使って夫婦で侵入し、「悪い霊がついている」と少女を裸にして強姦した疑いだ。
 「少女はまだ小学生だった2009年ごろから同じ行為を繰り返され、このときが初めてではなかった。石川は府中市で経営する歯科医院の3階手術室の隣に集会室を作り、数年前から宗教的な集会を開いており、そこへ少女の母親が参加していたことで、つながりを持ったようです。時には父親もこの集会に参加し、両親で自分の娘が身体を触られるのを見ていたのです」(捜査関係者)

 そして今年8月下旬、少女が中学校の担任に相談したことで事件が発覚。
 「少女の両親は石川の集会でマインドコントロールされ、娘の“除霊”を完全に石川夫妻に任せた上、本人たちは石川の言うままに離婚までしています。母親が別居し、父親と娘がマンションに残ったのですが、父親の仕事が忙しく家を空けることも多かった。そこへ石川夫婦が入り込んで少女を弄んでいたのです。その際、石川の妻は行為をただ眺めているだけでした」(全国紙記者)

 石川容疑者は'89年に東京医科歯科大学を卒業後、'00年に歯科医院を開業。歯科医師としては腕が良いと近所では評判で、経営状態も良好だったという。
 「開業して間もなく、歯科衛生士としてこの医院に勤めだした香里と結婚。すぐに子供ができ、現在は幼い3人の子供と5人暮らしです。空手初段、太気至誠拳法錬士五段とのことで、日曜日には近所の一橋大学キャンパスの敷地内で拳法の練習もしていました。その拳法から哲学を得たと言って、歯科医院の集会室で教えを説いていたようです。そんな石川に妻は心服し、参加者を集める手伝いをしていたこともあって、常に若い女性が7〜8人出入りしていました」(近所の住民)

 妻までもマインドコントロールにかかっていたのか。

あわせて読みたい

気になるキーワード

週刊実話の記事をもっと見る 2011年12月4日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。