内田有紀「花は2度咲く」 オファー殺到で再ブレークの兆し

内田有紀「花は2度咲く」 オファー殺到で再ブレークの兆し
拡大する(全1枚)
(提供:週刊実話)

 内田有紀(42)が、再ブレークの兆しを見せている。人気ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)で主演の米倉涼子をサポートする麻酔科医を演じ、高視聴率の陰の功労者と言われている。ちなみにこの2人は同い年だ。

 同じ事務所だった大手芸能事務所・バーニングプロダクションに所属していた小泉今日子は、1月末日付で独立。そのケジメとして、俳優の豊原功補との不倫関係を明らかにし、豊原の家族を傷つけたことを謝罪した。一方の内田は、1992年にバーニングから女優としてデビューし、当時はアイドル歌手としても人気を得ていた。
 「しかし、2000年に『北区つかこうへい劇団』に入団して、その頃から事務所との関係は悪化していた。'02年には芸能界引退宣言をして、『北の国から2002遺言』(フジテレビ系)が最後のドラマ出演と思われていたんです」(ドラマ関係者)

 同年には『北の国から』で共演した吉岡秀隆と結婚するも、わずか3年で離婚。
 「その後、芸能界に復帰しましたが、自信を失ったこともあり脇役が多かった。その内田を支えたのが、柏原崇。2人は8年前から関係が噂され、すでに同居しているとの情報もある。ただ、柏原がトラブルメーカーだったことから、周囲は交際に反対しているんです」(芸能関係者)

 若手人気俳優として注目されていた柏原は、'04年に一般人を相手に暴行を働くという傷害事件を起こし、その直前には、当時売り出し中だった女優の畑野ひろ子と、彼女の事務所の反対を押し切って結婚した。
 「'05年のフジテレビの“月9”ドラマの出演も決まっていたのですが、畑野サイドの圧力で降ろされたと言われている。以来、完全に芸能界から干されたままの状態が続いています。内田はそんな柏原と交際が噂されているわけですから、周囲の反対も当然の話」(女性誌記者)

 ただし柏原は、'06年に畑野と離婚しているため、小泉と違って内田の場合は不倫関係ではない。
 「小泉がいなくなったことで、バーニングでは今、オファーが殺到している内田に力を入れ、“第二の石田ゆり子”路線として期待している。そのため、いくら不倫ではなくてもイメージの悪い柏原とは結婚させたくない。おそらく、このまま“大人の関係”を続けていくことになるのでは」(芸能関係者)
 果たして、内田はどのような選択をするのか。

 余談ではあるが、内田有紀は20歳前後のころ小誌の表紙の撮影をしている。驚いたことに内田は撮影現場にマネージャーも付いてこず、一人でやってきた。美少女と美少年を足して2で割ったよううな妖精のような子だった。そのころから内田は「ひとりで生きていく」ことを覚悟していたのだろう。花は一度咲いたきりではない、2度も3度も咲く花もある。内田有紀がその典型だろう。

当時の記事を読む

内田有紀のプロフィールを見る
週刊実話の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「内田有紀」に関する記事

「内田有紀」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「内田有紀」の記事

次に読みたい「内田有紀」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年3月13日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 内田有紀 Instagram
  2. 内田有紀 ドラマ
  3. 内田有紀 結婚

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。