ピッチにいた12人目はサッカーの「運神!」だった、ロシアW杯はだから面白い

ピッチにいた12人目はサッカーの「運神!」だった、ロシアW杯はだから面白い
(提供:週刊実話)
       

 試合開始5分神風が吹いた、香川から大迫そして香川のはなったシュートがコロンビアのDFカルロス・サンチェスの手にあたってハンド!1点目は香川のPKだった。

 今回のワールドカップは波乱がいろんなチームにおこっている、まさか日本にもおこるとはコロンビアにとっては悪夢の始まりだ、試合開始早々からレッドカードをもらって10人になるとは思わなかっただろう。

 日本チームは過去10対11の数的優位の試合で負けたことがあるので不安がよぎったが、その不安を払拭したのが大迫を中心とした選手23人の結束だろう、そのあとのセネガル対ポーランドを見て思った「これは決勝ラウンドいける!」ベスト8も夢ではない。

 頑張れ日本。

当時の記事を読む

週刊実話の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年6月20日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。