華原朋美の意味深インスタとネガティブ報道されない不倫事情

華原朋美の意味深インスタとネガティブ報道されない不倫事情
(提供:週刊実話)

 先ごろ、73歳の上場企業会長との親密デートを写真週刊誌『フライデー』に報じられた歌手の華原朋美が、自身のインスタグラムに意味深なメッセージをつづった。

 華原は7月15日、「ありがとうって思うの… 今まで歌が大好きで華原朋美を支えてくださる沢山のスタッフの皆さまやファンの皆様に支えていただいてもらい応援してもらって… つくづく思うの私はしあわせ。ありがとう。

でも…そろそろ… 私は私の幸せを考えたいな…」と投稿し、意味深な文章をつづった。

 これに対し、フォロワーからは「芸能人とか歌手である以前に1人の女性だもん。自分の幸せを一に考えていいと思う!」「どんな結論でも驚かないし、応援します」「えー、辞めちゃうの?」など応援や心配するコメントが寄せられている。男性との不倫報道ですが、これは同じ事務所に所属する仲間由紀恵の出産のニュースによって、かき消された感があります。そんなこともあって不倫をたたく報道が少ない中で、華原は今、幸せの絶頂にあります」(芸能関係者)

 フライデーの報道によると、二人は都内の高級ステーキ店で食事をした後、高級外車に乗り込み、新宿区内にある華原の高級マンションに入っていったという。同誌の取材に対し、華原は「お父さんのような存在」と恋愛関係を否定、一方の会長側は「会社ぐるみでのお付き合い」と説明している。

 昨今はメディアによる“不倫狩り”も盛んで、世間の芸能人、著名人の不倫騒動に対するバッシングも多いが、華原の場合は、好感度をもって世間に受け入れられているようだ。SNSでは「小室との恋愛に傷ついてしまった心を癒やされているのですね」「朋ちゃんには幸せになってほしいが、今は見守るしかないです」「きちんと結婚して引退というのが理想だと思いますけど、華原さんの恋愛はいつも波乱に満ちていますね」などと同情の書き込みが広がっている。

 長く音楽プロデューサーの小室哲哉と交際し、結婚寸前までいきながら“別れ”という結論になった時点で、華原の心はズタズタになったとされる。

「長い時間を経て、華原はようやく小室を忘れることができるタイミングにきたのです。華原にとっては、いわゆるビッグチャンスですよ」(同・関係者)

 華原は周囲に「別に愛人でもいいから誰かに愛されたい」と漏らしたという。

 「妻子ある相手と交際しているのにネガティブな報道が出ないのは、やはり華原が過去に小室との恋愛で傷ついたことをマスコミが知っているから。下手にいじれば、逆にバッシングされかねない。それくらい微妙な案件なんですよ、今回の華原さんの話は」(同)

 華原の恋愛のゴールはどこにあるのだろうか。

あわせて読みたい

気になるキーワード

週刊実話の記事をもっと見る 2018年7月18日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「不倫」のニュース

次に読みたい関連記事「不倫」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「熱愛」のニュース

次に読みたい関連記事「熱愛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「結婚」のニュース

次に読みたい関連記事「結婚」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。