NHK朝の連続テレビ小説「カーネーション」 ヒロイン・尾野真千子幻のレズAVエロス映画誌上公開(1)

 現在、放映中のNHK朝の連続テレビ小説『カーネーション』の評判がすこぶるイイ。視聴率も20%前後と好調だが、内容に関しても、日ごろ辛口のテレビ評論家からも好意的に受け取られている。
 その中で特に、絶賛されているのが、ヒロインを演じる尾野真千子(30)だ。
 尾野の役柄は、デザイナーのコシノジュンコら“コシノ三姉妹”を育てた母であり、自らもデザイナーとして活躍した小篠綾子さん(故人)をモデルにしたヒロイン・糸子だ。
 主役交代でスッタモンダあったものの、「尾野は美人なだけでなく、演技力もあるし、歴代の朝ドラ女優の中でも素晴らしい」というのが共通する声。

 そんな注目の的である尾野が、朝ドラに抜擢される以前の約2年前に主演した“全裸オナニー・お宝映像”映画『真幸(まさき)くあらば』(監督・御徒町凧)が、昨秋の『カーネーション』スタート当時、大いに話題になったものだ。
 「映画での尾野の迫真のヌードとオナニーも実に立派だが、それを承知で朝ドラに起用したNHKの勇断も、珍しくエライ! というわけです」(テレビ記者)

 尾野はこの映画で、カップルを殺した若い死刑囚になぜか惹れていくクリスチャンのヒロインという難役に挑んでいる。最大の見せ場でもあるクライマックスの全裸オナニーシーンは圧倒的だった。
 満月に照らされ、薄明かりが差し込む部屋で、尾野は下着を取り去り、月光に映える美しい全裸があらわになる。監獄にいる若い死刑囚とスピリチュアルな面で呼応するかのように、やがて自らの乳房を揉みしだき、もう一方の手は股間へ…。ついに絶頂を迎える尾野の姿は、まさに神々しいほど美しかった。

 公開当時、彼女の熱演を高く評価した一人である映画評論家の秋本鉄次氏もこう回顧する。
 「この“疑似セックス”は作品テーマを象徴するほどの荘厳なシーンです。試写室の暗闇で、尾野の予想外の大胆演技をゴクリと生唾を呑んで観ましたよ」

 ところで、ブレイク前の美人女優の“一人エッチ”映画といえば『ベロニカは死ぬことにした』の真木よう子(29)が有名だが、尾野の『真幸(まさき)くあらば』も今や互角と呼んでも過言ではないほどの、貴重映像と言えるだろう。
 そんな彼女の“全裸オナニー濡れ場”よりはるか以前、まだほんの10代の美少女時代に撮られた“幻のお宝映像”が“発見”されたのだから尾野ファンならずとも身を乗り出すほどのビッグニュースではないか。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 尾野真千子 ドラマ
  2. 尾野真千子 朝ドラ
  3. 尾野真千子 結婚
尾野真千子のプロフィールを見る
週刊実話の記事をもっと見る 2012年3月3日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「尾野真千子 + 結婚」のおすすめ記事

「尾野真千子 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

「尾野真千子 + ドラマ」のおすすめ記事

「尾野真千子 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「蒼井優」のニュース

次に読みたい関連記事「蒼井優」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら