独占公開 人気女子アナ秘密のエロ査定(3)松尾由美子、竹内由恵、宇賀なつみ、相内優香、大橋未歩

 変わって今、テレビ朝日はエロネタの宝庫といってもいい。松尾由美子アナ(32)は昨年10月、不倫密会していることが発覚。新潟の安ホテルでセックスに励む喘ぎ声まで一部週刊誌に報じられ、前代未聞のスキャンダルとなった。
 彼女に関する評定は間違いなく「A」。
 「エロ評価『A』のなかでも“特A”を付けたいぐらい。松尾アナはテレ朝きっての清純派アナで知られ、局内でもお嫁さんにしたい女子アナとして断トツ1位だったんですよ。それが値段1万円もしないビジネスホテルで不倫セックスに励んでいた。ハンパじゃないエロぶりです」(テレ朝関係者)

 同局の竹内由恵アナ(26)にも「A」評価が出ている。本誌がいち早く報じたが、彼女はネットでは“パンチラ竹内”のアダ名で大人気。パンティーが見えそうなミニスカを穿くことでそんな名前が付いたが、女子アナパンチラブームにおいて、その先駆けが竹内アナというわけだ。
 「最近の女子アナ界は人気挽回策としてどんどんスカートを短くしている傾向がある。その火付け役が彼女で、まさに功労者です。担当番組『ミュージックステーション』で見せるミニスカ姿は毎度ネットの話題。それにつれて地味アナだった彼女の人気は爆発的に上がりました」(テレビライター・小林タケ氏)

 一方、同局の看板番組『報道ステーション』の司会を担当する宇賀なつみアナ(25)の評価は厳しい。「D」評価だ。
 「『報ステ』担当は、局のエリートコース。当然、ルックスをはじめ容姿は評価が高い。ただし、男性話を取材されるのを極端に嫌い、スカートで脚を見せるのも嫌がる。いまどき黒の網タイツを穿くのも減点で、お尻は大きいが、エロ気がない」(テレ朝関係者)

 テレビ東京では、にわかには信じられない“チン事”が起こった。昨年8月、相内優香アナ(25)は局の先輩ディレクターとの半同棲が発覚した。しかも、同時並行で年下である早大在学中の卓球選手・松平健太選手宅への通い愛も露見。二股というだけでなく、上手に週末ごとの“セックス泊”を使い分けていることから局は彼女の行動を問題視し、担当番組『neo sports』を降板させる事態に発展した。彼女に関しての査定は、もちろん「A」だ。
 「相内アナの二股発覚後の松平選手へのコメント『栄養管理のために通った』には笑いました。もちろん、セックス管理だったのでしょう(笑)。エロ査定の通信簿項目が複数あるとすれば、すべて『A』評価だと思います」(前出・小林氏)

 最後は、いまやエロ女子アナの決定版と言われている大橋未歩アナ(33)だ。'07年に現ヤクルトの城石憲之コーチと結婚。熟女人妻の域だが、さすがに経験豊富なのか、発言がエロまくり。もちろん査定は「A」だ。
 「深夜番組で“肛門舐め”や“行きずり”話。果ては“一晩中セックス”など平気でしゃべっている。その際どさは群を抜く存在。バスト88センチの巨乳を最近では思いっきり見せるし、エロ査定の優等生です」(芸能ライター・蝦名康雄氏)

 今後もどんどんエロ査定を上げてほしいものだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 松尾由美子 結婚
週刊実話の記事をもっと見る 2012年3月10日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「松尾由美子 + 結婚」のおすすめ記事

「松尾由美子 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「小川彩佳」のニュース

次に読みたい関連記事「小川彩佳」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「生野陽子」のニュース

次に読みたい関連記事「生野陽子」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら