因縁“山ピー”とタッグを組む安室奈美恵のプロデューサー業転身説

因縁“山ピー”とタッグを組む安室奈美恵のプロデューサー業転身説
(提供:週刊実話)

 サプライズづくしだった伝説の歌姫こと安室奈美恵(41)のファイナルツアー。すでに一連のツアーを収録したDVDは、130万枚を突破。その経済効果は1000億円にも上るという。当然のごとく注目されるのが、引退後の動向だ。
「アーティストとしての復帰は、最低でも3年間はありません。これで復帰をしたら、それこそ“引退するする”詐欺になってしまいますからね」(音楽関係者)

 それよりも、かなりの高い確率で可能性が浮上しているのが、プロデューサー業への転身だという。
「安室は、ツアーで得た莫大な資金を投入し、新人、プロ、アマを問わずにプロデュースする気満々なんです。敬愛する小室哲哉の影響ですね」(芸能関係者)

 そんな中、密かに注目を集めているのが、安室プロデュース第1号の名前だ。現在、有力視されているのが、沖縄のラストステージで安室と共演を果たした元『NEWS』の“山ピー”こと山下智久(33)だという。この一報に驚きを隠せないのが、ファンのみならず音楽関係者の面々。誰もが2人の不仲は定説として語り継がれているからだ。

「'11年に“安室奈美恵feat.山下智久”の名で『UNUSUAL』をリリースしているんです。ところが、楽曲のPV撮影を巡って一悶着があった。安室のダンステクニックに山下がついていけず、NGを連発してしまうんです。結果、安室はダンスのレベルを3段階落とすも、山下は“僕が安室さんに合わせます”と皮肉を言い、安室を激怒させてしまった。以来、2人は犬猿の仲といわれています。事実、あれから2人は、一度も共演していませんからね」(レコード会社プロデューサー)

 そんな因縁があったはずの2人だったが、安室のラストステージには山下が登場。そのライブを見ていた民放編成マンが証言する。
「ダンスをする2人の息は、まさにピッタリ。山下も迷惑をかけまいと、死ぬ気で練習したと思います」

 今回のプロデューサー話だが、山下から安室サイドに申し出を行ったという。
「ラストコンサートで信頼関係が芽生えたんです。もちろん安室も二つ返事で快諾したとか。ジャニーズにしてみれば、山下の楽曲がブレークする可能性は、今や限りなくゼロに近い。そこに安室の名前が入れば、ヒットは間違いないですからね」(レコード会社プロデューサー)

 気になるのはプロデュース料だ。
「売り上げに対する印税契約をするようです。再来年は、東京五輪の年。安室は代表曲『Hero』のリニューアルバージョンを山下に歌わせると言われています」(前出・音楽関係者)
 ミリオンヒットは確実!

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 安室奈美恵 live
  2. 安室奈美恵 元彼
  3. 安室奈美恵 引退

記事提供社から

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

「安室奈美恵 + 引退」のおすすめ記事

「安室奈美恵 + 引退」のおすすめ記事をもっと見る

「安室奈美恵 + 元彼」のおすすめ記事

「安室奈美恵 + 元彼」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「きゃりーぱみゅぱみゅ」のニュース

次に読みたい関連記事「きゃりーぱみゅぱみゅ」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。