2018新人女子アナ「エロ身体検査」②岩田アナは“幻のミス慶応”

 そんな市來アナにライバル心メラメラなのが岩田絵里奈アナ(1995年8月30日生・23歳)。
「ルックス抜群で、局内には、“ポスト水卜は岩田”との声もあるのです。確かに、学生時代に大沢たかおと浮名を流したりして、“大物感”があります」(芸能レポーター)

 岩田アナは、神奈川県内でクリニックを経営している有名医師の“ご令嬢”だ。
「中学時代から『岡崎歩美』名義で活動し、2010年にはドラマ『ニコニコ少女』(BS−TBS)で主演。『CanCam』の読者モデルも務めました」(芸能関係者)

 大学は慶応(文学部人文社会学科人間科学専攻)。
「『ミス慶応コンテスト2016』でファイナリストに選ばれましたが、運営側の不祥事で中止となってしまいました。そのまま行われていたら、グランプリに輝いていたと思います」(広告代理店関係者)

 その岩田アナは、9月17日から『世界まる見え!テレビ特捜部』の担当となり、新人とは思えないほどの落ち着いた進行を見せている。
「オフレコではありますが、取材インタビューなどをすると、たいてい彼女は“市來じゃないほうの岩田です”と話し、その場のムードを和らげてくれます」(スポーツ紙記者)

 また、岩田アナは『今夜くらべてみました』出演の際には芸達者ぶりを発揮。特技のモノマネとマジックを披露した。
「『クレヨンしんちゃん』のモノマネをしながらマジックをするというものだったのですが、初めは出演者は皆、“ド素人がやることだから”と軽く見ていたんです」(番組関係者)

 ところが、実際にやってみると完成度は高く、大絶賛。
「マジックに関しては、学生時代、教室に毎週通っていたようです。のめり込む性格なので、興味を持つとトコトン突き詰めていくタイプ。“男”にさえのめり込まなければ、来年の今頃は市來アナの方が“岩田じゃないほう”と言われているかもしれません」(テレビ局関係者)

 TBSは、良原安美(1995年10月9日生・23歳)、田村真子(1996年2月3日生・22歳)、宇賀神メグ(1995年12月28日生・22歳)各アナの3人。
「10月から、生放送の情報番組『はやドキ!』(月~金曜・午前4時~)に、良原、田村、宇賀神の順番で、週替わりで月・金曜日に出演します」(番組関係者)

 良原アナが、
「1年目なので、番組に爽やかな風を吹かせたい」
 と意気込めば、田村アナは、
「堅いニュースから柔らかいエンタメまでを紹介する番組なので、自分の幅を広げたい」
 と抱負を語った。宇賀神アナも、
「入社して初めて担当する番組なので、緊張のドキドキが伝わらないようにしたい」
 とヤル気満々のコメント。

「良原アナは、立教大学経済学部卒。『ミス立教コンテスト2015』グランプリをきっかけに、翌年から『セント・フォース』の学生部門『スプラウト』に所属。同年3月から1年間、『NEWS ZERO』にお天気キャスターとして出演しました。身長171㌢で“Dカップのバスト”も魅力です」(前出・女子アナライター)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 大沢たかお キングダム
  2. 大沢たかお 熱愛
週刊実話の記事をもっと見る 2018年10月18日の芸能総合記事をもっと見る
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「大沢たかお + キングダム」のおすすめ記事

「大沢たかお + キングダム」のおすすめ記事をもっと見る

「大沢たかお + 熱愛」のおすすめ記事

「大沢たかお + 熱愛」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「三浦春馬」のニュース

次に読みたい関連記事「三浦春馬」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。