酒井法子 「必要なら」オールヌード濡れ場覚悟の女優復帰ナマ肉声

 覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けてから、はや2年。女酒井法子(41)が芸能界復帰に並々ならぬ意欲を見せている。

 執行猶予満了まであと9カ月と迫った2月下旬のこと。芸能活動再開に向け具体的な話し合いが都内の中華料理店で催されたのだ。
 「出席者はのりピーをはじめ彼女の面倒を見てきた建設会社幹部や、以前のりピーが所属していたサンミュージックの相澤正久社長、また、サンミュージックと非常に近い関係にある制作会社のプロデューサーらが立ち会ったそうです。注目すべきはこの話し合いが酒井の意思で行われたこと。関係者に改めて謝罪を行い、再活動に向け腹を括ったということだ」
 とは事情通氏
 「女優として活動再開の時期は執行猶予が明ける11月以降になることが確認されたのです。しかし、ドラマにするのか映画にするのか。ドラマなら何チャンネルで映画はどの製作・配給会社とタッグを組むかで大揉めに揉めたんです。会合の席上、のりピーは申し訳なさそうな顔をしながらひたすら黙って関係者の議論を聞いていたそうです」

 つい最近まで業界内で囁かれていたのが酒井のヘアヌード写真集出版やAV出演説。しかし、残念ながら、この会合ではこの種の提案はされなかったという。
 「女優としての酒井の将来性に賭けようという方向に落ちついた。とはいえ、関係者はみなプロの集団。のりピーも10代の乙女ではない。それなりの作品で勝負して貰うことになる。露出度は別として濡れ場は外せない」(業界関係者)

 気になる酒井の復帰作だ。
 「テレビ局や映画会社から企画書とプロットが寄せられている。ドラマでは雰囲気的には鈴木京香が主演したNHKの『セカンドバージン』的な大人の男女が楽しめる作品を探している。映画では直木賞作家・村山由佳が初めて挑んだ官能小説『ダブルファンタジー』が候補に上がっている。脚本家の女性が性に目覚め大人のセックスに浸る衝撃的なものだ」(芸能関係者)

 実は、酒井の復帰作としてもう一つ有力な候補作がある。現在、極秘に進められているのが酒井の書き下ろした小説だ。
 「アイドルが薬物に手を出し転落し、結婚を機に再生するまでの、のりピーをモデルにしたような作品だ。ドラマ放映と同時に出版化される」(同)

 まさに裸一貫だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

酒井法子のプロフィールを見る
週刊実話の記事をもっと見る 2012年3月18日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「チャン・ツィイー」のニュース

次に読みたい関連記事「チャン・ツィイー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジェジュン」のニュース

次に読みたい関連記事「ジェジュン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「田中聖」のニュース

次に読みたい関連記事「田中聖」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら